体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本初上陸! 希少な「トリュフ」をお手頃価格で食べられる専門店とは?

日本初上陸! 希少な「トリュフ」をお手頃価格で食べられる専門店とは? トリュフ

パリの観光名所のひとつ「ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)」に店舗を構える「Artisan de la Truffe Paris」は現地でも指折りの人気店です。

そんなフランス発の人気店が、2017年7月14日(金)より六本木・東京ミッドタウンのガーデンテラス1Fにオープンします!

早速、編集部が潜入取材をしてきたので、その様子を先行公開しちゃいます♪

Artisan de la TRUFFE Paris

日本店ってどんなお店?

この度、日本に初上陸した「Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)」!

ここでは、本店同様にフランス産の高品質なトリュフを使った料理を提供しています!

また、トリュフ塩やトリュフオイルといったリテール商品も販売しています!

Artisan de la TRUFFE Paris Artisan de la TRUFFE Paris

特におすすめは「エクストラヴァージンオリーブオイル(100ml)白トリュフ2400円、黒トリュフ2300円(写真左)」!

オリーブオイル

蓋を開けた瞬間、トリュフの香りが鼻いっぱいに広がり、幸せな気分に…!!

味はもちろん、見た目もおしゃれなので、ホームパーティーの手土産なんかにも喜ばれそう!!

たとえ普通のお値打ちパンでも、これを付ければ高級パンに早変わり!?

こだわりの黒トリュフ使用!おすすめメニューとは?

さて、いよいよお待ちかねのメニュー公開!

と、その前に、お店で使われる黒トリュフは、全て南フランスのプロヴァンス地方から取り寄せたもの。

ぶどうやオリーブを無農薬で一緒にオークの木を栽培しているから、香りが芳醇なんです♪

そんな贅沢トリュフをふんだんに使用したメニューの中でも、まずおすすめしたいのはこちら!

「トリュフをたっぷり使ったスクランブルエッグ クラシックスタイル(1500円)」!!

スクランブルエッグ

スクランブルエッグの上にはもちろん、中にもたっぷりのトリュフが混ざっているので、口に入れた瞬間、いや、入れる前から、トリュフの香りに包まれ、幸せな気分に!!!

とろとろとろける食感となんとも言えない至極の香りがたまりませんっ!!

続いてはこちら!

「サーモンマリネ フレッシュトリュフとシトラスの香り(2400円)」!

サーモンマリネ フレッシュトリュフとシトラスの香り
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。