ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

猫と暮らし、猫を創る。—愛猫との休日—

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


我が家は八ヶ岳がとても好きで、都内からここ相模原に越して来て以来、折りに触れて八ヶ岳へ出かけています。2003年に野良猫が生んだ子猫を家に迎えてからは、その子(ネル・雄)も連れて、ペットOKのペンションやキャンプに出掛けるようになりました。当時は猫連れでの旅行は珍しかったようで、一緒に歩いていると猫好きさんが寄ってきて、どうしたら一緒に連れて来られるのかとよく聞かれたものです。

我が家の場合は子猫の時から一緒に車で出掛けていました。自宅周辺には、ペット同伴OKのショッピングモールもあり、普段から一緒に出掛けるようにしていました。その子の性格もあると思いますが、家族以外の人と接する機会がなかったり、病院に行くときだけ出掛けていると、お出掛け=病院という風に思ってしまいます。そうならないよう、小さいうちから外に出掛ける習慣にしておくといいのかもしれません。


特に2011年に起きた東日本大震災以降、災害時はペットは同行避難をすることが可能になったので、もしもに備えて避難先でも不安にならないよう、慣れさせることも必要かと考えています。

我が家では、移動用のミニバンの後部座席をフラットにし、車内にはトイレと移動用のリュック型キャリー、日ごろから愛用しているマタタビの蔓で作った猫ベッドを用意しています。ハーネスは車内でも外さず、飛び出し防止用にリードは座席に繋いでいます。 ですので、災害時は車内で一緒に過ごすことも可能です。本人のお気に入りの場所を作ってあげることで、移動の際もストレスを軽減させています。


ところで、私は年1〜2回の頻度で各地で作品展を行なっていますが、その中で特に思い出深いのは、2014年夏に開催した、山梨県小淵沢にある期間限定の猫のギャラリーショップ「おもだか屋アートステージ」さんでの個展です。

会期中は一週間程滞在し、休日には個展会場にネルを連れて行きました。すると、その場所が気に入ったのか、作品とのコラボにもなるようなくらい、ネルは穏やかな時間を過し、来場されたお客さま方にもとても可愛がっていただいたのです。

八ヶ岳の麓にあるおもだか屋さんで個展をさせていただくことになったのも、不思議なご縁です。

会期中の様子をyoutubeにてご覧になられます。
https://youtu.be/AbBDHsv4vEg

それ以来、おもだか屋さんは私とネルにとってやすらぎの場所になりました。

愛猫と一緒に外へ出掛け、一緒に休日を過す。
そして作品の側に愛猫がいることで私の作品は完成するのかもしれません。
これからも愛猫と共に制作に勤しみたいと思っています。

今夏も八ヶ岳に「おもだか屋アートステージ」がオープンします!私の作品を委託で置かせていただいています。会期中はギャラリーにて作家さんの個展も開催されますし、猫連れの方もテラス席OKですので、ぜひ愛猫と一緒にお出掛けされてはいかがですか?

おもだか屋アートステージ

▶︎期間
2017年7月15日(土)~10月9日(月・祝)
入場無料
営業時間/10:00~17:00
定休日/火・水・木曜日
※8月は無休です。祝日は営業致します。
〒408-0041
山梨県北杜市小淵沢町上笹尾篠原3332-200
おもだか屋アートステージ
0551-20-5330

▶︎アクセス
電車/JR中央本線・小海線小淵沢駅で下車タクシーで5分
車/中央自動車道小淵沢インターから5分
http://www.omodakaya.jp/artstage

また、8月2日からは地元相模原の伊勢丹での「猫、ネコ、ねこ展」に初参加の予定です。
8月2日〜14日(私は前半の8月2日〜8日まで)
伊勢丹相模原店2Fギャラリースクエア

猫、ネコ、ねこ展

▶︎アクセス
電車/小田急相模大野駅徒歩5分
http://isetan.mistore.jp/store/sagamihara/

詳細はブログをご覧下さい→http://blog.w-well.com

 

著者:猫のクラフト作家 白井光可

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。