体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

井上実優、2nd EPリードトラック「Shake up」ポップでキュートなMV公開

エンタメ
井上実優、2nd EPリードトラック「Shake up」ポップでキュートなMV公開

今年4月にシングル「Boogie Back」でメジャーデビューした、福岡出身のシンガー・井上実優が、8月23日にリリースする2nd EP「Shake up EP」のリードトラック「Shake up」のミュージック・ビデオ ショートバージョンを本日YouTubeにて公開した。また同時にオフィシャルサイトもリニューアルされ、新アーティスト写真、ジャケット写真、商品概要も一挙に公開された。

「Shake up」のミュージック・ビデオは、ディレクターに若手女性監督・かとうみさとを起用、撮影は全編渋谷近辺で行われた。TwitterやInstagramで絶大な人気を誇る俳優の小南光司と、モデルやタレントとしても活躍するアイドルグループ・dropの滝口ひかりを主役に迎え、一目惚れした女の子の揺れる恋模様を描いたドラマを、女性監督らしい繊細で鮮やかなタッチで、井上実優の歌唱シーンと融合。ポップでかわいらしい、夏にぴったりな応援ソングである「Shake up」の世界観が見事に描き出された。

そしてダンスシーンではニコニコ動画で人気の明香里と夕香里姉妹によるダンスユニット・ATYが登場。井上実優と3人で踊る、妹の明香里によるキュートな振り付けも必見だ。

また同時にオフィシャルサイトもリニューアルされ、ミュージック・ビデオ と同じ爽やかな白の衣装に身を包んだ、クールな新アーティスト写真と、それぞれキュートな表情の初回限定盤と通常盤のジャケット写真も公開された。

そして「Shake up EP」の商品概要も発表された。CDにはリード曲「Shake up」の他に、トランペットにSOIL&”PIMP”SESSIONSのタブゾンビ、トロンボーンに滝本尚史、テナーサックスに栗原健を迎えたファンキーなR&Bナンバー「Robin」、井上実優の真骨頂ともいえるミディアムバラード「Sweet Love」、そして牛尾憲輔氏によるデビューシングル「Boogie Back」のリミックスバージョンの計4曲が収録される。そして初回限定盤のDVDには「Shake up」ミュージック・ビデオのフルバージョンと、撮影のメイキング映像「Shake up EP – Behind the Scenes -」が収録される。

さらに、リードトラック「Shake up」は、CDパッケージリリースに1週間先駆けて8月16日より、iTunes Storeでプレオーダーがスタートし、「Shake up EP」を予約注文すると同曲が先行ダウンロード出来る。そしてレコチョクやmoraなど主要ダウンロードサイトの他、dヒッツ、LINE MUSIC、Apple Music、AWAなど定額制聞き放題サービスでも配信スタートする。

井上実優コメント
「Shake up EP」は、デビューシングル「Boogie Back」とはまた違った井上実優を見てもらいたい、改めて自己アピールしたい一心で制作しました。
M-1はダンサーのATYさんと、M-2はタブゾンビさん+滝本尚史さん+栗原健さんのホーンセクションと、M-4は牛尾憲輔さんにリミックスをお願いし、豪華アーティストの力を借りながら、とても贅沢に表現しています。実はどの曲も共通して、私なりに“さらけ出す想い”を描いています。
Music Videoでは、かとうみさと監督と初タッグを組んで、明るく、爽やかな応援メッセージを、ダンスでも表現しました。
この夏、「Shake up EP」が、友達、家族、恋人を一緒に励ませるような作品になったら嬉しいです。

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会