体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

旅の“ハードル”を低くしたい。100カ国にGoogleピンとして刺さった「Kozee」が語る想い

旅の“ハードル”を低くしたい。100カ国にGoogleピンとして刺さった「Kozee」が語る想い

自ら「Googleマップのピン」として世界中に刺さる「SASARUプロジェクト~地球の刺さり方」を続け、先日見事100カ国を達成したアーティスト・Kozeeさん。Google AndroidのCM「一生分の写真」篇に出演されており、放送と同時に話題になりました。

100カ国に刺さり続けるなんて、普通の旅人はできませんよね。なぜそんな旅を続けられたのか、なぜ地球上に”刺さろう”と思ったのか。ご本人にお話を伺いました。(前回のインタビューはこちら

Kozee:“Google Mapのピンとなり、地球に「刺さる男」Kozee”。原宿生まれ原宿育ち。ダンスを通じてNYで生活したのがキッカケで海外へ興味を持ち2014年2月から世界一周の旅へ。旅中に自身の心に「SASARU=刺さる」場所、人、食べ物などに自らがピン(Google Mapのピンのイメージ)になり、実際に頭から刺さってマーキングする「SASARU project〜地球の刺さり方」で3年をかけ100カ国を訪問。旅の様子はSNSで展開。全国数箇所での写真パネル展やコラム、旅行雑誌の連載を経て
Google Android TV CM「一生分の写真」に出演。2017年書籍化が決まり執筆中。

【Official】
Instagram:sasarukozee
Facebook:Kozee Kido

阿部サキソフォン:TABIPPO.NETコンテンツディレクター。2017年7月現在、渡航国数は21カ国。彼氏募集や編集長への下剋上を企画しています。

 

今までの旅を合わせたら、地球3周してるかも?

:前回インタビューされた時は、プロジェクトを進行中の時ですよね? 2016年の4月とか。あと1年ちょい残ってるくらいでした。 :約1年前なんですね。帰国されたのはいつでしょう?
1 2 3 4 5 6次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。