ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ショック】カーチャンの作るカルピスが友達の家のカルピスより圧倒的に薄かった件

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
01

水で薄めるだけで家でも手軽に作ることができる乳酸菌飲料・カルピス。甘いのに清涼感が強くて飲みやすいので、夏には氷でキンキンに冷やしたカルピスを飲みたくなるものである。

・5倍濃縮が基本
カルピスは水で5倍に希釈するのが本来の飲み方とされている。カルピスを40ml使用したら、水を160ml入れるのが推奨された濃度なのだ。水の量が少なければ味は濃厚になり、逆に水が多ければ薄い味になってしまう。

・カーチャンの作るカルピスが薄すぎた件
埼玉県蕨市に住む中学生の鬼島玉男くん(13歳)もカルピスが大好きで、毎日の朝食でもカーチャンが手作りのカルピスを飲んでいるのだという。ところが先日とんでもなくショッキングなことを知ってしまったそうだ。

「友達の家に遊びに行ったら友達のお母さんがカルピスを作ってくれたのですが、びっくりするくらい濃いカルピスが出てきたので『これちょっと濃すぎじゃないですか?』と教えてあげました。そうしたら友達のお母さんは『うちはちゃんと計量して、マニュアル通りに作っているわよ』というのです。うちのカーチャンが作ってくれていたカルピスは、原液をケチって薄く作られていたことがわかってしまいました」

・見た目で明らかに薄いことがわかるレベル
鬼島くんに確認してもらいながら鬼島家で出されるカルピスを再現してみると、薄さがハッキリとわかる仕上がりとなった。

01
9~10倍程度に希釈された鬼島家のカルピスは、通常通りの濃さで仕上げたカルピスと並べると明らかに色が薄い。光に照らしてみるとさらにその違いがハッキリとわかる。

02
03
通常のカルピスはあまり光を通さないが、鬼島家のカルピスはかなり光を通している。少し白濁した水レベルなのだ。

・味がしないわけではない
さすがにこれだけ薄いと水を飲むのと変わらないのでは、と思いながら味見をしてみたが、意外にもほんのりと甘味が感じられた。味が薄い分、通常のカルピスよりも飲みやすいとも言えるだろう。通常通りに作られたカルピスを飲んだことがなければ、これがカルピスという飲み物だと認識してしまってもおかしくないのかもしれない。

・節約になることは間違いない
本来は5倍に希釈するカルピスを10倍に希釈して作れば、通常よりもカルピスの原液を2倍長持ちさせることができる。かなりの節約になることは間違いないだろう。普段から家でカルピスを飲むという人は、10倍希釈とまではいかないまでも、許容範囲のギリギリまで薄く作ってみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: 【ショック】カーチャンの作るカルピスが友達の家のカルピスより圧倒的に薄かった件(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/07/13/calpis-usui/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。