ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この夏カップルで行きたい【石川】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この夏カップルで行きたい【石川】人気デートスポット20選!定番から穴場まで 夏デート

日本の夏がやってきた!「デートに誘いたいけど、暑いところはちょっと…」

夏に困るのがデートスポットですよね。

そこで今回は、石川県内で楽しめる、涼しいおでかけデートスポットをご紹介!

室内のスポットを中心に、カップルにおすすめなスポットをピックアップしました。

前衛的な体験型アートや豪華絢爛な金沢の文化にふれられるミュージアム、

能登の海を回遊する生き物たちに出会える水族館など・・・1日たっぷり楽しめますよ♪

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※メイン写真はイメージです

金沢エリア

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201aj2200023579/photo/

金沢には「西」と「東」・「主計町」と3つの茶屋街があった。なかでもひがし茶屋街は料亭街となった現在でも、全体が保存区域になっているのでお茶屋建の家並みが続き、夜ともなれば三味線や太鼓の音が聞こえ、雅な伝統文化の世界を垣間見ることができる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

雰囲気のある町並みを散歩しに行きました。お昼ご飯を済ませてから向かったのでお茶をしに立ち寄りました。抹茶がおいしかったです。お茶をするお店がたくさんあるので、ひと休みにちょうどよいかと思います。

(行った時期:2017年5月)

町並みを見ているだけで癒されました。金箔のソフトクリームは、是非おすすめ致します。カップルの方たちが大変多かったので、デートスポットには、オススメします!。

(行った時期:2017年4月) ひがし茶屋街

住所/石川県金沢市東山

「ひがし茶屋街」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ae3302018402/photo/

現代美術を収蔵した美術館として、2004年10月に石川県金沢市に建てられた「金沢21世紀美術館」。

地上1階、地下1階建ての建物は、芝生の敷地の中央に、円形の総ガラス張りとして建てられ、全てが正面に見えるという不思議な構造に。

気軽に立ち寄ってもらえるようにとどの方面からでも入場することができ、無料で入れる範囲が広く、多数の作品を無料で鑑賞することも可能です。

また、収蔵作品の収集方針としては、1900年以降に制作された歴史的参照点となるような作品や、1980年代以降に制作された新しい価値観を提案するような作品、金沢にゆかりのある作家による新たな創造性に富む作品になっています。

\口コミ ピックアップ/

現代アートの展示が主な美術館で、家族で楽しめる作品がたくさんあります。一番感激したのは、プールの下に人がいるかのように見えるアート。実際には水のように見えるガラス?の下に人がいるだけなのですが。上から見ても下から見ても不思議な感じでした。他にもええ?と驚かせる仕掛けがたくさんあります。

(行った時期:2017年3月)

とても面白い発想の展示物、空間でとても面白かったです。東京でも体感したことのない美術館で、思ったより長居をしてしまいました。

(行った時期:2016年12月) 金沢21世紀美術館

住所/石川県金沢市広坂1-2-1

「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

妙立寺(忍者寺)

妙立寺(忍者寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201ag2130012974/photo/

俗称忍者寺。拝観は予約制。

\口コミ ピックアップ/

忍者が住んでいたわけではないので、忍者寺というのはあくまで通称とのことです。前田藩の敵から身を守るための工夫が、時を超えて感動を与えてくれます。近代的なテクノロジーなしに、知恵ととんちを効かせた素晴らしい造りです。周辺界隈も、にし茶屋町やお寺が多く古くて趣があるので、探索に良い場所です。混雑するシーズンには、事前予約をお奨めします。

(行った時期:2017年5月3日)

寺の中には賽銭箱のところに落とし穴。そして隠し階段。ぐるっとお堂の中を回る事ができますが、ユニークな仕掛けがたくさんありました。ガイドさんの話を聞くと、それだけ幕府に不信感があった現れだといいます。出る杭は打たれるではないけど、加賀百万石の宿命を感じた寺でした。

(行った時期:2017年3月) 妙立寺(忍者寺)

住所/石川県金沢市野町1-2-12

「妙立寺(忍者寺)」の詳細はこちら

石川県立美術館

石川県立美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3300033994/photo/

国宝仁清色絵雉香炉他、古九谷から再興九谷焼を含む古美術コレクション。また、石川県を中心とする近現代の美術と工芸作品。加賀藩前田家に伝わる文化財を展示する前田育徳会尊經閣文庫分館など。

\口コミ ピックアップ/

美術品を鑑賞した後に、併設のカフェにて石川県出身の有名パティシエさんのケーキが楽しめますよ!香林坊からも近く兼六園からもすぐなので金沢に行った折には行ってみられるのも良いと思います。

(行った時期:2017年4月19日)

兼六園から歩いていけます。21世紀美術館が子供や家族と楽しむスポットとするならば、こちらは大人な感じ。お散歩・デートに良いのではないかと思います♪

(行った時期:2015年7月) 石川県立美術館

住所/石川県金沢市出羽町2-1

「石川県立美術館」の詳細はこちら

金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000181988/photo/

\口コミ ピックアップ/

初めてでも丁寧に教えて頂けるので誰にでも簡単にできますよ。作業工程は下絵を選んでから金箔を貼るまでの作業で1時間位で作ることができます。人にプレゼントしても良し、思い通りの作品を作ってみて楽しい体験でした。

(行った時期:2017年3月29日)

金箔が大好きで、なんといっても金箔が施されているとゴージャスな気分になるので、見ているだけでも楽しいです。オススメです。

(行った時期:2015年8月) 金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま

住所/石川県金沢市武蔵町11番1号

「金箔工芸&金箔歴史わ~るど 田じま」の詳細はこちら

金沢蓄音器館

金沢蓄音器館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290155908/photo/

蓄音器等約600台、SPレコード約3万枚を所蔵する日本有数のコレクションが自慢。

\口コミ ピックアップ/

なぜ、蓄音器の博物館が金沢にあるのか疑問なところですが、様々な蓄音器が展示されていて、その説明もしっかりとされていて面白いです。一度も触れた事がなかったので新鮮でした。また蓄音器の音も聞く事ができました。今みたいにクリアな音ではないですが、味があるというか、哀愁があるというか。良かったです。

(行った時期:2017年3月)

音楽好きな相方と蓄音器の音聞きたいね!と言う事で来館。実演に少し遅れてしまったけど、念願の蓄音器の音はとにかく素敵でした!館長さんのお話がとてもテンポよく、1番耳障りのいい音でした(笑)また、時間があったらゆっくり行きたいです!

(行った時期:2016年7月) 金沢蓄音器館

住所/石川県金沢市尾張町2-11-21

「金沢蓄音器館」の詳細はこちら

金沢市民芸術村

金沢市民芸術村

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000168052/photo/

「いつでも、だれでも、自由に」をテーマに、市民の芸術文化活動を支援する施設。4つの工房と、自由に使えるオープンスペースがあり、プロ・アマ問わず、演劇や音楽活動の練習から制作、発表まで、多彩な活動が可能だ。24時間、低料金で利用でき、芸術を身近に楽しむ若者たちの絶大な支持を得ている。

芸術を身近に感じ気軽に楽しむ創造空間

\口コミ ピックアップ/

アート工房、ミュージック工房、ドラマ工房などアーティストが活躍する舞台を提供してくれる場所です。

広場や駐車場も広く、レンガの建物が印象的です。

(行った時期:2015年4月)

市民芸術村には、パフォーマンスや音楽演奏会、その練習を行う施設が完備されています。また、同じ敷地の中には、金沢職人大学校という金沢の伝統的な木造家屋の修理技術を学ぶ施設もあり、こちらも公開されているので、芸術の催しがなくても、大工や左官、木工、などの技術を学んでいる姿を見ることができます。

私が行ったときには、なまこ壁の製作をする職人さんたちの様子を拝見でき、指導に当たっていた年配の職人(先生)からなまこ壁の話を伺うことができて、たいへん勉強になりました。

(行った時期:2009年10月18日) 金沢市民芸術村

住所/石川県金沢市大和町1-1

「金沢市民芸術村」の詳細はこちら

石川県立歴史博物館

石川県立歴史博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17201cc3290031515/photo/

旧陸軍兵器庫として建てられ、後に金沢美術工芸大学の校舎として使用されていた赤レンガの建物で、館内では常設展示として石川県の考古・歴史・民俗資料を公開し、模型やビデオなどでわかりやすく説明している。

\口コミ ピックアップ/

観光客の方にもおすすめですよ。

カップルやファミリーにもおすすめですよ。

色々、歴史が知れて楽しめます。

(行った時期:2016年11月)

赤レンガの建物はかつては陸軍の武器庫、戦後は金沢美術工芸大学として

使用されていました、建物三棟が国の重要文化財に指定されています。

中庭には辰己用水で使用された石管が保存され、毎時25分に水が流れて

います。輪島の御陣所太鼓を振動があるマルチシアターで上演していました。

(行った時期:2017年4月) 石川県立歴史博物館

住所/石川県金沢市出羽町3-1

「石川県立歴史博物館」の詳細はこちら

加賀・小松・白山エリア

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17203cc3340045415/photo/

緑豊かな丘陵地に築100年以上の江戸・明治時代の茅葺の古民家を移築してできた伝統工芸村。北陸・石川県・金沢が全国に誇る伝統工芸の数々を11の館で50種類以上本格的な伝統工芸体験をお楽しみいただけます。ゆのくにの森専用アプリをダウンロードすると、入場割引特典や村内のガイド、また村内全域で無料のWi-Fiがご利用いただけます。

\口コミ ピックアップ/

館内は広い日本転園といった感じで、散策するだけでも小一時間いい運動です。体験ブースがたくさんあるのも魅力的。九谷焼の絵付け、ろくろ回し、そば打ち、ガラス工芸、金箔貼り、和紙体験に、和菓子作り(どら焼き)などなど1度では体験しきれないほどです。予約がなくてもその場で体験できるブースばかりです。体験したいものが決まっているなら、問い合わせてから行ったほうが良いと思います。何も体験しなくても、散策、お土産選びだけでも楽しめるスポットです!

(行った時期:2014年12月13日)

いろいろなお店を見て楽しむだけでなく体験工房もたくさんありカップルや家族連れでも楽しめます。かやぶきの建物も一見の価値があります。

(行った時期:2016年12月) 加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

住所/石川県小松市粟津温泉ナ-3-3

「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」の詳細はこちら

日本自動車博物館

日本自動車博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17203cc3290030228/photo/

格調あるたたずまいと3,500坪の広大なスペースの中、歴史の一頁を飾った国内・外の走行可能車両約500台を展示。その時代ごとに人々の夢とロマンを彩り、時代と共に生き抜いてきた大衆車や名車の世界が、思い出と共によみがえります。

\口コミ ピックアップ/

テレビや映画などでしかみたことのない車がいっぱい展示してあります!車好きにはたまらないとおもいます!

レトロな車からレアな車、時代背景を感じることができておもしろいです。

(行った時期:2017年3月)

駅から少し離れているので、やや穴場の観光スポットなるのでしょうか。館内は所狭しと色々な年代の車が並んでいて、男性の方はもちろん、女性の方も懐かしい車体に感動するのではないでしょうか。館内のトイレはなぜか世界の色々な便器を置いていて、とてもシュールです(笑)

(行った時期:2016年6月) 日本自動車博物館

住所/石川県小松市二ツ梨町一貫山40番地

「日本自動車博物館」の詳細はこちら

航空プラザ

航空プラザ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17203cc3290032787/photo/

航空プラザはグライダーからジェット機まで揃った日本海側唯一の航空博物館です。見て、聞いて、さわって、航空文化が体験できる施設です。日本最大級の飛行機型コンビネーション遊具「飛ぶぅ~ん」もあり、親子で楽しめます。また、研修室や会議室も備えています。

\口コミ ピックアップ/

小松空港の正面にある無料の施設です。小松空港は航空自衛隊がありこの施設ではジェット機やヘリコプターの実物の展示やシュミレーター他自衛隊グッズなど買えます。

(行った時期:2016年5月)

無料で小松空港と飛行機の歴史が見られます。

実機の展示もあります、全部見るのに30分から1時間といった所です。

時間があるのでしたら小松空港の送迎デッキとセットがお勧め。

(行った時期:2016年9月) 航空プラザ

住所/石川県小松市安宅新町丙92

「航空プラザ」の詳細はこちら

ハニベ巌窟院

ハニベ巌窟院

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_17203ag2130009918/photo/

自然を生かした岩窟内に院主自作の石像が安置され、一大霊場になっている。洞窟の地獄めぐりで有名。駐車場正面に置かれた巨大な仏頭「ハニベ釈迦牟尼如来」が、圧倒的な迫力で出迎える。

\口コミ ピックアップ/

ここの洞窟は涼しいで夏に来ることをおすすめします。大仏の上半身だけが出ていてとてもユニークです。おすすめです。

(行った時期:2016年8月)

口コミ見て訪問しました。

洞窟好き、変な彫刻もの好きな仲間たち皆笑ったり感心しながら見学満喫できました。(^o^)/

下ネタ彫刻もあり、子供連れには向かないかも…(。>дд

関連記事リンク(外部サイト)

実物デカすぎ!鳥居並びすぎ!全国の“○○すぎる”スポット5選
この夏カップルで行きたい【山形】人気デートスポット20選!定番から穴場まで

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。