ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アプリ内仮想通貨の消費型課金が安心導入 『アイテムストア』が支援機能を提供開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

技術・開発・テクノロジー対象名
itemstore -アイテムストア-概要
 アプリ開発者向けコンサルティングを行うカイト株式会社(本社:東京都港区、
代表取締役CEO:後藤 崇)は、
2017年07月13日(木)アプリ内課金(IAP)を簡単導入出来るサービス 『アイテムストア(英名:itemstore)』に仮想通貨実装支援機能を追加しました。
今までアプリ開発者は”アプリに仮想通貨の消費型課金を入れたいが、
サーバーを用意して残高管理するのが大変だ”と諦めていました。
しかしながら今回のアイテムストアSDKアップデートによりサーバー無しで仮想通貨の導入が可能となり、
より安心した機能として利用できるようになりました。

 『itemstore(アイテムストア)』は、
アプリ内課金(IAP)のプログラム実装が出来ない方でも、
簡単にアプリ内課金を導入することができるクラウドサービスです。
自身のアプリに仮想通貨の消費型課金を入れたいと思っていても、
サーバーを用意して残高管理する手間は非常に大変で、
諦めている開発者も多いようです。
『itemstore(アイテムストア)』を利用すればサーバーも必要なく仮想通貨をすぐに導入できます。
またその上で、
アプリ再インストール時の残高復帰も、
オフライン時の端末内の残高使用も可能、
もちろんオンライン復帰時には同期できます。
資金決済法にも対応しており、
安心してアプリ内課金を始められるのです。
アイテムを購入してくれたヘビーユーザーには定期的に有益な情報をプッシュ配信し、
非購入ユーザーには販売促進のプッシュ配信をするなどターゲットを分け効果的なお知らせも可能です。

【今回注目の機能】
・ユーザーデータ引き継ぎ
 機種変更時に購入したアイテムの所持数等のユーザーデータを引継可能です。

・アプリ内の任意データをitemstoreサーバーに保存
 ゲームでのレベルや所持アイテム等のアプリ内任意データをサーバー保存できます。

 上記のユーザーデータ引き継ぎ機能と併用することが可能です。
URL
https://item-store.net/お問い合わせ先 担当者
後藤 崇お問い合わせ先 電話番号
0364474106お問い合わせ先 メールアドレス
tks@cayto.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
みんなのPRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。