ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【あの懐かしグッズも】「ドーナツとコーヒー」は最高の組み合わせ。みんなもっとミスドに行ってもいいんじゃない?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:uralatokyo:20170518145445j:plain

最近忙しくてストレスが溜まっている気がする。

ちょっと気分転換になる楽しいことないかなぁ……。

ま、楽しいことってだいたい食べることだったりするわけですが。

そこでふと思いついたのが、ミスタードーナツ

コンビニでパンや飲み物を買ってデスクでメールチェックしながら落ち着かない朝ごはん、ということも多い今日この頃だけど、ゆっくりドーナツとコーヒーで過ごしてから仕事に向ったら、良い1日がスタートできそうではないですか?

朝11時まではおトクなモーニングセットがございます

f:id:uralatokyo:20170602095311j:plain

モーニングの時間帯は各店舗開店から午前11時まで。

今回おじゃました高田馬場戸山口ショップでは、午前7時から11時までです。

f:id:uralatokyo:20170518151902j:plain

一番お手頃なセットは、好きなドーナツとドリンクで340円(※)

※高田馬場戸山口ショップでの価格。一部店舗では320円で販売。ドリンクはセットドリンクの中から選びます。

このセット、コンビニでドーナツとコーヒーを買うよりだいたい100円ちょっとぐらい高いのだけど、でもいいと思う!

なぜなら、

こーんなにたくさんの種類のドーナツの中から好きなものを選べるんですよ?

f:id:uralatokyo:20170602095345j:plain

しかもドーナツはイートインの店舗であれば必ずお店のキッチンで作っていて、その日に作ったできたてを販売しているのです。

f:id:uralatokyo:20170518152656j:plain

初めて食べた時はこんなにおいしいものがこの世にあるなんて! と感動したフレンチクルーラーもいいし、

f:id:uralatokyo:20170518152759j:plain

やっぱりドーナツといえばオールドファッション?

子どもの頃、この中から好きなの1つ選んでいいよ、と言われた時のワクワク感がよみがえってくる。朝からぜいたくな悩みです。

悩んだ末、この日いただいたのはチョコファッション。

ふわふわ系ドーナツもいいんだけど、やっぱりかじった時のこの外側サクっとした食感。

そして半分だけにかかっているちょっとビターなチョコ。

中のしっとりした部分に到達してからの一口のコーヒーの苦味とのバランス。

やっぱりドーナツとコーヒーって最高の組み合わせ。

考えた人天才。

f:id:uralatokyo:20170518154538j:plain

このチョコファッション、昔からあって変わらない味……と思うかもしれませんが、過去にはサクサクを通りこしてザクザク、ぐらいの食感になった時期もあれば、ミルク感強めの時期もあったり、長い年月のあいだ常に進化しているのだそう。今は、サクッぐらい+ミルク感もある、というほどよい感じに落ち着いているらしいです。奥が深いですね。

しかも、さらにミスドが素晴らしいのは、

コーヒーとカフェオレはおかわりが自由

ということ。カフェオレも、というのはポイント高いですよね。

最近はカフェなどで仕事をする方も多いのですが、コーヒーとカフェオレは終日おかわり自由なので、意外と外資系コーヒーチェーンより居心地よくて穴場かもしれません。おいしいドーナツも食べられますしね。

※wifi環境はお店によって違うようなので、個別にご確認ください。

汁そばもオススメ

ちなみに甘いものっていう気分じゃない、という方の朝ごはんにオススメなのは汁そばと好きなドリンクで380円(※)のセット。

※高田馬場戸山口ショップでの価格。一部店舗では360円で販売。ドリンクはセットドリンクの中から選びます。

f:id:Meshi2_IB:20170630162326j:plain

最近流行りの朝ラーですね。

食後のドリンクもついてこの価格はかなりオトクですし、汁そばはアッサリしていて量も少なめなので朝にちょうどいい感じです。

ミスドといえば懐かしのオリジナルグッズたち

朝からちょっと気分が上がるミスド。

ちょっと早起きして来てみて良かったな。

企業努力により日々進化しているとはいえ、やっぱりいつ食べても懐かしい気持ちになれるチョコファッションを食べていたら、ふとオリジナルグッズたちのことを思い出しました。

こんなの、覚えてますか?

f:id:uralatokyo:20170621202742j:plain

©OSAMU HARADA

1987年にティーンのおべんとうブームのきっかけになった大ヒット作、楕円形のOSAMU GOODSのお弁当箱。このへんからミスタードーナツといえばノベルティーグッズというイメージが強くなりました。87年って、まだ生まれてない人もいるかな。私はうっすら記憶があります(歳がばれますわね)。

f:id:uralatokyo:20170621203049j:plain

1994年からスタートした「スケジュールン」はノベルティーとは思えないクオリティーで大人気。2017年の現在まで23年も続いているロングラングッズです。

f:id:uralatokyo:20170621203546j:plain

©2017 The Pygos Group

ミレニアム直前、1999年に大人気だったのはピングー。

夏にうれしいクーラーバッグとしても使えるトートと、ハンドタオルの2種類。

f:id:uralatokyo:20170621204809j:plain

©MISDO 17

2005年ごろは、2003年から発売された「ポン・デ・リング」シリーズが大人気で、そのキャラクターであるポン・デ・ライオンのグッズが多かった!

今ではすっかり定番になったポン・デ・リングですが、発売当初はそのモチモチ感や不思議な形状に驚いたものです。

ミスドの良さって、おいしくて、楽しくて、ちょっと懐かしさもあって、でもずっとずっと進化している、という事かもしれません。

そんな進化の一つとして、2017年夏は期間限定商品としてハウス食品株式会社と共同開発してドーナツカレーを発売しています。

ただのカレーパンではないミスドならではの商品になっていて、好評を博しています。

忙しくて手近なコンビニで済ませてしまいがちだけど、みんなもっとミスドに行ってもいいんじゃないかな。

f:id:uralatokyo:20170519115350j:plain

▲笑顔で迎えてくれた、高田馬場戸山口ショップの木島さん

お店情報

ミスタードーナツ 高田馬場戸山口ショップ (mister Donut)

住所:東京都新宿区高田馬場1丁目34-1

電話番号:03-5292-8731

営業時間:7:00~22:30

定休日:無休

ウェブサイト:https://www.misterdonut.jp/

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年6月の情報です。

※金額はすべて消費税込です。

書いた人:ゆきちゃめゴン

ゆきちゃめゴン

食べることばかり考えています。弱いのにお酒も好きです。ふだんはエディトリアル系を中心にDTPデザイナー。東京の下北沢?渋谷あたりで生きています。万年ダイエッターでしたが、最近痩せることをあきらめました。Small Happy Thingsというサイトにも参加中。 ウェブサイト:Small Happy Things 小さな幸せについて考えるサイト

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

イタリアンな黄金の塩ラーメンを自宅で食べてみた
【メシのはてな】蕎麦研究家に聞く、なぜ蕎麦屋さんにはカツ丼があるの?
【遅夜めし】これなら10分でできる!「氷入りツナキムチうどん」【今週は冷たい麺】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。