ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

フレデリック「街で話しかけられるのは嬉しい!でも…」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フレデリック「街で話しかけられるのは嬉しい!でも…」
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:フレデリック)。7月11日のオンエアでは、フレデリックが普段思っている“あること”について、4人の考えが明かされました。

番組に届いた「武さん(高橋)とおぼしき人を街で見かけました。本人の可能性が高かったのですが、『もし違ったら突然話しかけるのはどうなのか…』と考えてしまい、結局、武さんを見送る結果となってしまいました。もしファンが街でフレデリックのメンバーに遭遇した場合、話しかけてもいいのでしょうか?」というメールを紹介したフレデリック。

これに答える前に健司が「多分、どのバンドも、どんな人たちにでも、通ずるものはあると思うけど」と前置きしながら、「あくまで“知らない人に話しかけている”という意識をもってもらった上で話しかけてもらえたら嬉しいっていうのはある」と一言。

もちろん話しかけてくれるのは嬉しいそうですが、そのファンの方とは初対面になるため、突然テンション高く話しかけられても、なかなか同じテンションでは返せないそうです。

康司:急に「康司! 康司!」「お疲れ!」みたいな感じで、俺がまったく知らん人来たら「あ、ああ…はい…」ってなるもんな。
健司:そう。塩対応なんやなくて…普通に知らない人に話しかけられて、「わー!」って返せる人は少ないと思います。返せる人がすごいんです。
高橋:声かけてくれるのはすごい嬉しいけど、対応にあんまり期待しないでほしい、ってことだね(笑)。

とのことでした。しかし、街で話しかけられること自体は、本当に嬉しいそうで、「もしかしたらフレデリックの音楽すごい聴いてくれてて、たまたまこうやって俺と会ったんかな…とか思ったら、すっごい嬉しく思うから」と話していました。ちなみに赤頭は、「無視された」と言われてしまうこともあるそうですが、声が小さいだけで、本人としては対応しているそうです(笑)。

健司は改めて、「基本的に『話しかけてくれてありがとうございます』っていう気持ちもあるし。それから逆に…普段は言われへんからここで言うんだけど、街で会ったけど『あ、これプライベートやから声かけんとこ』と思って、敢えて話しかけんでくれたあなたにもありがとうございます!」とまとめながらも、「そこまで気が配れる俺はスゴイという話です」と続けて「なんの話やねん!」とつっこまれていました(笑)。

この日の放送では他にも、フレデリックのメンバーが寝る前に考えていることのトークも展開されました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時−27時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。