ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2017年7月)、Nougatのシェアが10%を突破

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google は 7 月 6 日、Android OS のバージョン別シェアの 2017 年 7 月分に更新しました。7 月のシェアは、1 位が Marshmallow 31.8%(前回 31.2%)、2 位が Lollipop 30.1%(前回 30.8%)、3 位が KitKat 17.1%(前回 18.1%)、4 位が Nougat 11.5%(前回 9.5%)、5 位が Jelly Bean 8.1%(前回 8.8%) 、6 位 が Ice Cream Sandwich 0.7%(前回 0.8%)でした。全体の傾向としては前回と同様で、新しい Marshmallow と Nougat がシェアを上げ、その他のバージョンはシェア横ばいか下げたというものでした。Marshmallow のシェアが今も上がり続けていることは、このバージョンがいかに世の中に浸透しているのかを物語っているように思えます。最新の Nougat は今回で初めてシェア 10% 台に達しました。今年に入って発売されたほぼ全ての端末は Nougat を搭載しているので、今後も 2% 台の伸び率でシェアが上がっていくと予想されます。Source : Android Developers

■関連記事
BlackBerry HubがFB LiteやMessenger Liteなどを新たにサポート
Xiaomi Mi Max 2とXperia Z Ultraのサイズを比較
ASUS、ライブ配信とフロントカメラを強化した「ZenFone Live」を国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。