ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

マイケル・ジャクソンのハロウィン・アニメが製作へ、秋に全米で放映

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
マイケル・ジャクソンのハロウィン・アニメが製作へ、秋に全米で放映

 米TV局のCBSが、故マイケル・ジャクソンの楽曲をサウンドトラックに起用したアニメーション特番を製作すると2017年7月11日に発表した。

 『マイケル・ジャクソンのハロウィン』と題されたこの1時間番組では、ミレニアル世代のヴィンセント(『マクガイバー』新シリーズ主演のルーカス・ティル)とヴィクトリア(映画『The Flash(原題)』のキーアージー・クレモンズ)がハロウィンの夜に”偶然”出会い、犬のイカボッドと共に777ジャクソン・ストリートにあるディス・プレイス・ホテルという不思議なホテルに足を踏み入れる。そこで二人は個人的発見に繋がる予想だにしなかった摩訶不思議な冒険をすることとなり、アニメのマイケルの華やかなダンス・フィナーレが最後を飾る。

 声優は他にクリスティーン・バランスキー、アラン・カミング、ジム・パーソンズ、ルーシー・リュー、ジョージ・イーズ、ブラッド・ギャレットが決定しており、監督は『ターミネーター2』や『ジュラシック・パーク』などのCG・特殊効果を担当したことでも知られるマーク・A・Z・ディッペ。放映は今秋になる。

関連記事リンク(外部サイト)

マイケル・ジャクソンのネバーランド、名を変えて再度売りに出される
マイケル・ジャクソン『スリラー』全米セールス3300万枚に! マイケルの全世界総売り上げ枚数は10億枚を突破
マイケル・ジャクソンの娘、パリスが父の死について率直に語る「あれは仕組まれたの」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。