体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

KANA-BOON、地元・大阪堺のオススメスポットは?

エンタメ

KANA-BOON、地元・大阪堺のオススメスポットは?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。7月11日(水)のオンエアでは、KANA-BOONからボーカル・ギターの谷口鮪さんと、ベースの飯田祐馬さんをゲストにお迎えしました。

7月12日(水)に、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」(テレビ東京)のOPテーマ「バトンロード」をリリースするKANA-BOON。これまでも、2年前に「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のOPテーマを担当したほか、ゲームや映画など、「NARUTO」シリーズの曲を何度も担当してきましたが、「ど真ん中世代で観てきたのでうれしいですね。好きな作品なのでエネルギーも強くて、いろいろなシーンを思い出して、アニメを観ながら刺激をもらっています」と作品との関係や思いについて語っていました。

カップリング曲については、「2曲あって、『アナートマン』はスリリングでカッコイイ感じのトリッキーな曲なので、『バトンロード』との対比が面白いと思います。もう1曲の『ワンダーソング』はケルトっぽい曲で、KANA-BOONとしては初めての感覚が味わえます。ちょうど曲を作っていた時期に、YouTubeで、外国のテレビ番組だったんですけど、小さい子がプロ顔負けの演奏力でケルト音楽を演奏していてカッコよくて。そういうのもやってみようと作りました」(谷口さん)と明かしました。また、初回版のミュージッククリップは、ドラムの小泉貴裕さんが制作。前から「俺ならもっとできる」とアピールしていたので、制作を任せたのだそうです(笑)。

コーナー後半は、KANA-BOONが公式親善アーティストを務める地元、大阪府堺市のオススメBEST3を挙げていただきました!

3位は前方後円墳の「大仙古墳」、2位は「大浜公園」、そして1位は洋食屋「トミーパート2」だそうです。堺市に行く方はぜひ立ち寄ってみてください。ちなみにトミーパート2は「パート1がないのにパート2」という不思議な店なんだそうです(笑)。

秋から全国ツアーも行うKANA-BOON。「今、曲作りをしていて…もうすぐ終わりたい」と、秋に向けて「何かが届くかも」とほのめかしていました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会