体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏限定のお楽しみ♪夜の動物園&水族館が面白い!九州のナイトズー&アクアリウム8選

福岡市動植物園

いよいよ待ちに待った夏休み。せっかくだから、夏ならではの思い出を作りたいですよね。

そんな時は、夏限定のナイトズー&アクアリウムへおでかけがおすすめです!

今回は、普段は見られない動物たちの夜の姿に出会えるおすすめスポットを厳選してご紹介。幻想的な雰囲気の中、動物たちの生き生きとした姿は、きっと忘れられない思い出になるはず。

ぜひ、夏のおでかけの参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.福岡市動植物園【福岡県福岡市】

夜行性動物の生態や夜咲きの花々をじっくり。

福岡市動植物園フラミンゴもライトアップされて幻想的に

今年も、暗闇に浮かぶライオンやヒョウ、ライトを浴びたフラミンゴやペンギンに会えるよ。飼育員による「夜のスポットガイド」も開催予定。詳しくはHPで!

◆夜の動物園

・営業時間:~21時まで(最終入園20時30分)

・開催日:8月、9月(第2週目まで)の毎週土曜

・料金:昼間と同じ ※昼間より引き続き滞在可 福岡市動植物園

TEL/092-531-1968

住所/福岡県福岡市中央区南公園1-1

営業時間/9時~17時(最終入園16時30分)

定休日/月(※祝日の場合翌日)

料金/大人 600円、高校生 300円、中学生以下無料

アクセス/福岡都市高速天神北出口より15分

駐車場/247台(有料1日500円)

「福岡市動植物園」の詳細はこちら

2.九十九島動植物園森きらら【長崎県佐世保市】

夜のペンギンやチーターは?夜に咲くお花も観察しよう!

九十九島動植物園森きららヘビに触ってみたらイメージが変わるかも!

「夜の森きらら~のぞいてみよう!夜のどうしょくぶつたち~」と題し、毎年大人気のヘビとの触れ合い、今年初開催の夜ふかしする植物ガイドやナイトペンギンタイムも♪

◆夜の森きらら

・営業時間:~21時まで(最終入園20時30分)

・開催日:7月22日(土)~8月26日(土)までの毎週土曜と、8月13日(日)~15日(火)

・料金:昼間と同じ※昼間より引き続き滞在可 九十九島動植物園森きらら

TEL/0956-28-0011

住所/長崎県佐世保市船越町2172

営業時間/9時~17時15分(最終入園は16時45分)

定休日/なし

料金/高校生以上820円、4歳~中学生210円

アクセス/西九州道佐世保中央ICより10分

駐車場/377台

「九十九島動植物園森きらら」の詳細はこちら

3.九州自然動物公園 アフリカン・サファリ【大分県宇佐市】

迫力ある動物が目の前に!ドキドキのナイトサファリ。

九州自然動物公園 アフリカン・サファリジャングルバスで間近に動物とご対面!?

夜に活動的になる肉食動物や、身を守るために大移動する群れなど、まるで映画のワンシーンのような光景に出合えそう。ジャングルバスからのエサやりもドキドキ!?

◆ナイトサファリ

・営業時間:15~19時20分(最終受付)

・開催日:7月15日(土)~8月30日(水)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。