体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もうすぐ七夕なので、天体観測アプリ「Star Walk2」で天の川を観察してみた!

プラネタリウム、お好きですか? 僕はお好きです。幻想的な雰囲気のなか、視界いっぱいに広がる星空と、星座に関する神秘を体感できるあの空間は、都会の曇り空と同じくらいにくすんだ心を浄化してくれるかのようです。・・・・・・お母さーん!

さて、どうして急にこんなことを言い出したかというと、七夕が近づいているからです。普段、星を見る習慣のない人でもこの日ばかりは空の様子が気になる人も多いのではないでしょうか。でも、だいたい曇りなんですよね。どこに天の川が流れているのかわからないまま七夕が終わってしまうなんてことも、ざらにあります。

そこで今回は、七夕直前にもってこいの天体観測アプリ「Star Walk 2(スターウォークツー)」を紹介したいと思います。このアプリさえあれば、星に詳しくなりたいという願いも、どこにどんな星や星座があるのか知りたいという願いも、うっとりするほど綺麗な星空を見ながら叶えることができちゃいます!

人と天体や天文学とを近づけてくれる天体観測アプリ

Star Walk 2は、Vito Technology Inc.が開発したAR天体観測アプリ「Star Walk」シ リーズの第2弾です。天候や時間、観測場所に依存することなく、いつ、どこでも美しい3Dグラフィックで天体観測を楽しむことができます。

満天の星空に浮かぶ星座がなんとも幻想的で、息を飲むほどきめ細やかなグラフィック。絶海の孤島に一人たたずんでいるかのような視点もまたロマンチックで雰囲気を高めます。

天体観測の仕方は大きく分けて2通り。
ひとつは、そのまま画面をスワイプ・ピンチして自由に天体散歩を楽しむ方法。
そしてもうひとつは、左上のコンパスマークをタップして、アプリの空と現実の空とをマッチさせる方法です。


コンパスマークをタップで現実の空とリンク! 画像提供:Vito Technology Inc.

現実の空とマッチさせることにより、たとえ屋内であろうと、曇り空であろうと、スマホのカメラを向けた遠い先にあるあまたの天体や星座を観察することができます。

さらにこの状態で、右上のカメラアイコンをタップすると、AR(拡張現実)になり、星座を見ることができます。


画像提供:Vito Technology Inc.

試しに、曇りの日にStar Walk2を起動してAR化してみると・・・・・・


画像提供:Vito Technology Inc.

大きなやまねこ座が浮かび上がりました! これは感動する!

星について学ぶこともできる!

Star Walk 2は「天体に詳しくなりたい」と考えている人にもおすすめ。表示されるすべての星は、拡大化して詳細情報を確認できます。


左/気になる星をタップしたあと、下部に表示される名前をさらにタップ! 右/選んだ星が拡大して観察できます。 画像提供:Vito Technology Inc.

1 2 3次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。