体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【嫁さん評価★4】食感に感動! 今年は「冷やし中パ」始めました【今週は冷たい麺】

f:id:kamekichipapa:20170704170630j:plain

嫁さん評価 ★★★★☆

「味付けは冷やし中華だけれど食感は全然こっちのほうがいいわ。スルスルって入っていく感じで、喉越しがいいわ~」

娘評価 ★★★★★

「おっとこれは、なんか見た目と味が違う感じで面白いわ~。冷やし中華のようで、やっぱり冷やし中華ではなくってパスタって感じやね」

今年の夏は「冷やし中パ、始めました」で夏を乗り切りまっせー!

喉越しがよくって酸味もあって最高! 今年は、めっちゃ細いパスタで作る冷やし中華風のパスタも、夏のパスタの仲間に入れてやってほしいのです。

味付けも簡単、ポン酢がベースのさっぱりタレが細いパスタに絡む絡む! 温泉卵と一緒にかき混ぜて、食欲増進間違いないですわー。

かめきちパパの「極細パスタで簡単冷やし中華パスタ」

【材料】(2人分)

パスタ(カッペリーニ、0.9㎜) 160g 鶏ささみ肉 2本 きゅうり 1/2本 ロースハム(薄切り) 4枚 温泉卵(市販) 2個

(A) ポン酢 250㏄ 水 50㏄ マスタード 大さじ1 ごま油 大さじ1

作り方

f:id:kamekichipapa:20170704170647j:plain

1. 鶏ささみ肉は横半分に切る。耐熱皿に入れてラップをし、600wのレンジで2分弱加熱。少し冷ましてから手でほぐしておきます。

※ささみは筋を取って、縦に何本か浅い切り込みを入れておくとほぐしやすいですよ。

f:id:kamekichipapa:20170704170700j:plain

2. ロースハムときゅうりは細切りにし鶏肉、混ぜ合わせた(A)のたれと一緒に、パスタをゆでている間に冷蔵庫で冷やしておきます。

f:id:kamekichipapa:20170704170651j:plain f:id:kamekichipapa:20170704170659j:plain

3. パスタを熱湯で袋に書いてある指定時間ゆで、氷水に入れて冷やしてからしっかりと水分を切る。パスタを皿に盛り2の具材をのせ、真ん中に温泉卵を落としていただきます。

ちょっと軽めのホッピーで!!

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。