ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

好きな画像をアップして、“3Dプリントのオリジナルアイス”をオーダーできるサービスが楽しそう!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

“3Dプリント”は、世の中の常識を変える革新的な技術で、産業界だけでなく、素人から個人のクリエイターまで大きな影響を与えた。

さまざまなものが立体造形されているが、今や食品ですら“プリント出力”される時代になった。

・“棒付きアイスキャンデー”を3Dプリント

「Pixsweet」は、子どもから大人まで大好きな“棒付きアイスキャンデー”を3Dプリントするサービスだ。

設立者はJanne Kyttanen氏で、氏の会社“Freedom of Creation”では、宝石から靴、家具まで、オンラインでさまざまな3Dプリントアイテムを製作販売しているという。

・完全オリジナルのアイスを発注可能

プラットフォームの使い方は簡単。ユーザーはサイトを検索して、好きなデザインを選び、加えたいテキスト、味の種類を選んでオーダーするだけ。専門知識がなくても、誰でも簡単にオリジナリティあふれるアイスを購入できる。

また、専用サイトpixsweet.com/uploadにアクセスし、ガイドラインに従いつつ、自身で写真や画像をアップロードして、完全オリジナルのアイスをオーダーすることも可能だ。

・アイスは動物質食品を含まず、グルテンフリー

アイスは100個からオーダーでき、完成まではおよそ2週間ほどかかるという。もうちょっと少ない量からお試ししてみたい人向けに、8個パックセットも用意されている。

アイス自体は砂糖控えめ、動物質食品を含まず、グルテンフリー。味はスイカ&シトラス、イチゴ&レモネード、マンゴー&パイナッブルから選べる。

このユニークなサービスは、誕生日や結婚式、イベントなどにピッタリのサプライズ演出になりそうだ。

Pixsweet

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。