ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

PSY「江南スタイル」の記録破り、YouTubeで最も再生された動画になったのは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
PSY「江南スタイル」の記録破り、YouTubeで最も再生された動画になったのは?

 リリースから5年、YouTubeで最も再生された動画の記録を保持していたPSYの「江南スタイル」が、2017年7月11日にとうとう首位から陥落した。

 初めて10億回を突破した動画で、2017年7月12日の時点で2,895,810,490回も再生されている「江南スタイル」を追い越したのは、ウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲインfeat.チャーリー・プース」。映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌でもあるこのバラードは、2,901,020,417回で現在1位となっている。

 「江南スタイル」と「シー・ユー・アゲイン」の脅威的な再生回数を足すと、それぞれ21,000年以上のストリーミングという気の遠くなるような数字になる。以前は1動画につき2,147,483,647回しか再生できない仕様になっていたYouTubeは、その数字を2014年12月に突破した「江南スタイル」のおかげで、最大再生数を引き上げる為にコードを書き直さなければならなかった。

 「シー・ユー・アゲイン」は、映画の撮影期間中に事故死した故ポール・ウォーカーへのトリビュート・ソングとして書かれた。自身が参加した楽曲が再生記録保持者になったことを受け、チャーリー・プースは、「僕は10,000回見てもらえる動画を作れたらいいなと思って2007年にYouTubeに登録した。“シー・ユー・アゲイン”のことをたった今聞いたよ……すごい」とツイートし、感激した様子だった。

◎チャーリー・プースによる投稿
https://twitter.com/charlieputh/status/884609842953965570

関連記事リンク(外部サイト)

PSY、最新アルバムからMV2本公開 ピコ太郎/イ・ビョンホン/Apink出演
2015年2月14日で10周年のYouTube、再生回数ベスト10のうち9個がMVに
PSY、韓国で放送禁止の新曲MVが“1億回再生”最短記録か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。