ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード】エド・シーランが通算9週目のNo.1、ジャスティン関連曲がTOP10に4曲エントリー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】エド・シーランが通算9週目のNo.1、ジャスティン関連曲がTOP10に4曲エントリー

 エド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」が再び首位をキープし、通算9週目のNo.1となった今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

 先週2位に浮上したカルヴィン・ハリス「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」に大差をつけて首位を保持した「シェイプ・オブ・ユー」は依然、動画再生回数、ストリーミング、Twitterで大健闘しており、同3指標で洋楽勢TOPをマークしている。

 TOP10以下では、12位にデクラン・マッケンナ「ブラジル」、14位にナイル・ホーラン「スロー・ハンズ」、15位にDJキャレド「ワイルド・ソーツfeat.リアーナ&ブライソン・ティラー」、そして17位にデヴィッド・ゲッタによるブルーノ・マーズ「ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア」のリミックスと、計4曲が初登場している。先週来日を果たしたナイルは9月に単独公演が決定し、来日へ向けたチャート・アクションにも期待がかかる。

 また、ジャスティン・ビーバーは、関連曲がTOP10圏内に4曲もチャート・インする偉業を成し遂げた。ジャスティンも9月に来日公演を控えており、他にも楽曲がチャート・インすればさらなる快挙となる。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
2位「フィールズ feat.ファレル・ウィリアムス、ケイティ・ペリー&ビッグ・ショーン」カルヴィン・ハリス
3位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
4位「2U feat.ジャスティン・ビーバー」デヴィッド・ゲッタ
5位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
6位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
7位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
8位「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ
9位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
10位「アイム・ザ・ワンfeat.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」DJキャレド

関連記事リンク(外部サイト)

7月20日付 Billboard JAPAN 国内洋楽チャート“Hot Overseas”
エド・シーラン、SNSは継続するが読まないと強調、レディー・ガガも彼を擁護
ビルボード・フィリピン、音楽チャートをスタート 初の首位はエド・シーラン

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。