ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

人の目をじっと見つめる不思議な猫 〜チョコはどこからやってきたのか〜

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

とても人懐っこい猫です。人の足元に寄ってきて、なぜだか人の目をじ〜っと見つめます。
ちょっと不思議な感覚を覚えます。手におやつを持っているとか、おもちゃを持っているとかなら分かりますが、そうではないのですね。自然に人のそばにいるのです。

墨田区の向島にある保護猫カフェ CATS&DOGS CAFE(キャッツ&ドッグスカフェ)にこの子は居ます。名前はチョコ、女の子です。おそらくアビシニアン。2013年ごろの生まれだそうです。

「おそらく」という言い方からも分かるように、この子もまた保護猫です。純血種にしか見えない猫も時々保護猫カフェにはいるのですね。

2016年5月に、交通事故にあったであろう状態で行き倒れていたそうです。骨盤骨折でした。幸運にも保護してくれる人がいて病院に運ばれました。幾つかの病院を転々とし行き着いたのが、CATS&DOGS CAFEの掛かり付けの病院だったのです。

CATS&DOGS CAFEで里親さんを募集する場合、通常は複数飼いを勧めますが、チョコに限っては1頭飼いもありとしています。理由は他の猫との相性があまり良くないからです。

人間にはものすごく愛想がいいのに、他の猫にはちょっかいを出す、これはもしかすると、元々1頭で室内で人間に飼われていたのかもしれません(あくまで憶測です)。なぜそれが外で骨盤骨折した状態で行き倒れることになったのか、その経緯は知る由もありませんが。

手術した病院でポスターを貼り、飼い主さんが名乗り出ることを期待しつつ1年が経過しましたが結局現れず、里親募集に切り替えることになりました。チョコに会ってみたい方はぜひ、CATS&DOGS CAFE をお尋ねください。東武伊勢崎線曳船駅から徒歩10分です。

オーナーの吉田さんが動物の保護活動に関わるきっかけになったのは、20年以上前に家族でイギリスに旅行した際、幼い娘さんが言ったひと言。日本のようなペットショップがないことを不思議に思い、「イギリスの人はどこで犬を買うの?」と聞かれたことだそうです。

以来、自分の住む身近な地域でできることを考え、向島のこの場所に2010年、保護猫カフェCATS&DOGS CAFEをオープンしました。

以来、吉田さんの活動に賛同する協力者が集まり、情報を共有するスペースにもなっています。相談ごとなどがあるときも足を運んでみるといいと思います。

著者:ねこたろう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。