ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

節約派やバックパッカーに!台湾地方都市へ安く移動できる高速バスがおすすめ【旅の裏技】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾の地方都市である台中や台南、高雄への移動の際、多くの方は台湾新幹線「高鐵(ガオティエ)」を利用されることでしょう。といってもバックパッカーや予算の限られる学生にとっては、高鐵の金額は高いと感じるかもしれません。

そんな方には、台湾の地方都市へ安く移動することのできる高速バスがおすすめです。乗車時間は長くなりますが費用を大幅に節減することができますよ。この記事では、高速バスに乗って地方都市へ行くのに便利な情報を紹介します。

チケットの事前購入は、コンビニが便利

思ったよりも快適?台湾の地方都市へ安く移動するなら高速バスがおすすめ
チケットは当日窓口で購入することも可能ですが、あらかじめ往復で購入しておくと安心です。
チケットの購入は、セブンイレブンやファミリーマート(全家)にある機械での購入が便利です。乗車する日付や時間帯によっては割引価格で購入できることも。バス会社ごとに行先や日付等を選択していき、最後はレジで精算します。

出発地は台北長距離バスターミナルがおすすめ

ほとんどの行き先で出発地として指定できるのが、台北長距離バスターミナル(台北轉運站)です。台北MRTと地下で直結しているためアクセスも便利ですし、乗り場がわかりやすく乗り過ごす心配が少ないため安心です。

コンビニやドラックストア、お土産屋も

思ったよりも快適?台湾の地方都市へ安く移動するなら高速バスがおすすめ
台北長距離バスターミナルにはコンビニやドラックストア、お土産屋も入っており、出発前に必要なものをそろえることができます。長距離での移動に備えて飲み物などを用意しておくと良いでしょう。

次はチケット売り場へ!

当日券はチケット売り場で

思ったよりも快適?台湾の地方都市へ安く移動するなら高速バスがおすすめ
台北長距離バスターミナルのチケット売り場はバス会社ごと、行き先ごとにカウンターが分かれています。値段を見ていくと、高鐵に比べて値段がずっと安いと感じるのではないでしょうか。例えば、統聯客運 (Ubus)の台北から高雄行きのバス1610番は片道580元となります。高鐵に乗る場合は1490元と考えると、ずっと安く感じます。

バス乗り場は2階~4階へ

思ったよりも快適?台湾の地方都市へ安く移動するなら高速バスがおすすめ
台北長距離バスターミナルのバス乗り場は、バス会社や行き先ごとに2階から4階に乗り場が分かれています。表示を見ながら移動しましょう。どこかわからない場合は係の方に乗車券を見せながら尋ねると良いでしょう。

席は広く、快適!

思ったよりも快適?台湾の地方都市へ安く移動するなら高速バスがおすすめ
バスの席は広く、思ったよりも快適だと感じることでしょう。例えば台中までなら2時間半ほど、高雄までであれば5時間~6時間ほどで到着します。バスの中にはトイレが付いていることがほとんどで、乗車時間が長い場合は途中トイレ休憩が入ります。

思ったよりも快適?台湾の地方都市へ安く移動するなら高速バスがおすすめ
高速バスは時間がかかりすぎて疲れる、というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、行き先によっては高鐵や電車を乗り継ぐよりも直通で行くことができ便利な場合もあります。ニーズに合わせていろいろな交通手段を上手に活用し、台湾旅行を楽しんでくださいね。

[All Photos by Yui Imai & shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。