ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

KICK THE CAN CREW、13年ぶりの地上波テレビ出演が決定 TBS「音楽の日」生出演

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
KICK THE CAN CREW、13年ぶりの地上波テレビ出演が決定 TBS「音楽の日」生出演

14年ぶりのアルバムを8月30日にリリース、9月7日にはスペシャルイベント「復活祭」を開催する、KICK THE CAN CREW(以下KTCC)が今週末7月15日放送のTBS「音楽の日」に出演することが明らかとなった。

KTCCは1997年KREVA,LITTLE、MCUの3MCで結成されたヒップホップグループ。2001年シングル「スーパーオリジナル」でデビュー。これまでにシングル15枚、オリジナルアルバム3枚をリリース。「イツナロウバ」「クリスマス・イブRap」「マルシェ」「アンバランス」と数々のヒット曲を生み出し、2002年には紅白歌合戦に出場。その活躍は日本において“HIPHOP”をメジャーシーンに定着させる大きな原動力となった。

2004年6月、人気絶好調の中活動休止を発表。その後は個々のソロ活動に専念するも、2014年夏、何の前触れもなく「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」にKTCCが出演。その報道はYahoo!トップニュースになるなど各所で反響をまきおこすことに。ライブ活動はその後も行われるも、新作のアナウンスはこれまでなかったわけだが、2017年、KTCC結成20年という節目をきっかけに14年ぶりの新作のレコーディングがスタート。

8月30日にリリースされる14年ぶりの新作にはKTCCを知る人であれば誰もが「キターッ!」と思い、自然に気持ちが上がってくるようなポップな仕上がりかつ、3MCのストレートに響く熱い歌詞のかけあいが印象的な、まさにキックにしかできない実に深みを持ったナンバー「千%」(センパーセント)を含む全10曲が収録予定となっている。

この度、急遽KTCCの出演が決定した今週末7月15日放送のTBS「音楽の日」では、そんなアルバムからの最新曲を初披露するほか、往年の名曲もお茶の間に届ける予定だ。なお、KTCCが地上波のテレビ番組に出演するのは、2004年の活動休止以来、実に13年ぶりとなっている。

番組情報
TBS「音楽の日」
2017年7月15日(土)
第1部14:00-21:54
第2部23:45-29:00
http://www.tbs.co.jp/ongakunohi/

関連リンク

KICK THE CAN CREW オフィシャルサイトhttp://www.kickthecancrew.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。