体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【鉄道メシ】トラベルミステリーの聖地! 湯河原温泉・西村京太郎記念館「茶房にしむら」

f:id:Meshi2_IB:20170609142932j:plain

踊り子105号から消えた男

♪BGM~

(T警部のナレーション)

特急「踊り子」は、東京と伊豆半島を結ぶ観光特急である。

国鉄時代に作られたグリーンのストライプが印象的な185系が今も活躍する。

f:id:Meshi2_Writer:20170601064205j:plain

東京を午前9時ちょうどに発車した「踊り子105号」は、品川、川崎、横浜、大船、小田原、湯河原、熱海の順に停車し、熱海で前より10両は伊豆急下田行に、後より5両は修善寺行きに分割される。

伊豆急下田行は熱海を出ると、網代、伊東、伊豆高原、伊豆熱川、伊豆稲取、河津の順に停車し、終着の伊豆急下田には、午前11時46分に到着する。

修善寺行は、三島、三島田町、大場、伊豆長岡、大仁の順に停車し、終着の修善寺には、午前11時8分に到着する。

それぞれ2時間あまりの少し懐かしい国鉄形電車の旅である。

♪テーマ曲~

~メシ通ワイド劇場~

熱海・湯河原湯けむり殺人ルート~特急「踊り子105号」から消えた男

K刑事:警部! 捜査協力依頼ですっ!

T警部:ナニナニ…… 被害者の女性は熱海駅から徒歩20分くらいのホテルで殺害された。 死亡推定時刻は午前10時ごろ。 この女性は、元・交際相手の男とトラブルになっていたことが分かっている。 しかし元交際相手の男は、事件が起きた時間、東京駅9:00発の特急「踊り子105号」で湯河原へ向かっていたとアリバイを主張。 さらに、10:45には、湯河原温泉にある「西村京太郎記念館」の「茶房にしむら」でコーヒーを飲んでいたことが店員の証言で分かっている。 しかし、「踊り子105号」の乗客に、この男らしき姿は無く、東京駅・湯河原駅に設置されている防犯カメラにも、この男の姿は写っていない。 熱海や湯河原周辺で、この男らしき人物を乗せたタクシーや一般車両はない。

f:id:Meshi2_Writer:20170601064456j:plain

K刑事:熱海から湯河原は、普通列車で1駅、所要時間も5分ほどですから、簡単にアリバイは崩せそうなんですが、実はこの10時台というのが鬼門なんですよ! 熱海駅の東海道線上り列車を調べてみると…… 10:10 快速「アクティー」小金井行 ⇒ 湯河原10:15着 10:32 特急「踊り子102号」東京行 ⇒ 湯河原10:37着(土休日のみ運転) 10:37 普通古河行 ⇒ 湯河原10:42着

ただ、事件のあった日は、木曜日ですから、特急「踊り子102号」は運休で、10時10分の次は、10時37分まで「27分も」列車間隔が空きます。現場のホテルから熱海駅まではずっと登り坂ですので、10時に飛び出しても、 10:10発の快速「アクティー」に乗るのは、まず不可能でしょう。次の10:37発の古河行に乗ったとしても、湯河原着が10:42ですので、湯河原駅から3分で「西村京太郎記念館」に着くことは難しいのでは……。10:45に「茶房にしむら」でコーヒーを飲んでいたというのは、意外に重要な証言なんですよ! 鉄道やタクシー以外に、移動手段があれば別なんですが……。

f:id:Meshi2_Writer:20170601064849j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。