ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

妊娠28週の検診で逆子と言われ、お灸を試してみると意外な効果が!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20161021161313j:plain

それは10年ぶりに妊娠をして、28週になった頃のことです。

検診でエコーをすると逆子と言われました。たしか上の子の時も同じ時期に逆子と言われたような記憶がありました。

「まだ出産まで時間はあるし、これから変わるので心配はない」とのことでしたが、今回は高齢出産ということもあり心配になりました。

逆子で出産する場合、帝王切開になると思っていましたので、入院が長引けば家族が大変になるなという思いもあり、ネットで調べはじめました。

そこでも先生の言った通り「戻る場合も多い」と書いてあり少し安心し、次回の検診まで様子を見ようと思いました。

しかし、30週の検診でまた逆子と言われてしまい、「何か自分で出来ることがないか?」と再びネットで検索。そこで“逆子体操”を知り、動画を見て覚えた体操を朝晩2回行うことにしました。 関連記事:妊娠後期に逆子が判明!帝王切開の可能性に、クールな夫が松〇修造に!? by きのかんち

さらに調べていたら、逆子に効く“お灸”があることも知り、近くに施術してくれる鍼灸院がないか探しました。

そこで、自宅から車で10分ほどの場所に逆子治療をやっている鍼灸院を見つけ、さっそく予約をして、その鍼灸院へ行くことに。

初回はカウンセリングなどを入れて1時間ほどでした。

鍼灸師の方にお腹を触られ「やはり上に頭がありますね」と言われました。その鍼灸院では「逆子は下半身の冷えが原因」だと考えており、下半身の血行を良くすることで自然に赤ちゃんが向きを変えてくれるように治療すると説明を受けました。

お灸は、足の甲の親指の付け根のあたり、小指の付け根辺りに、それぞれ2箇所ずつ、足三里(膝の外側のくぼんでいる部分)の辺りに1箇所ずつ。少し熱く感じましたが痛みは無く、心地よい気持ちでした。

私は妊娠中のマイナートラブルで背中の痛みもあったので、背中に鍼も打ってもらい、初回の費用は五千円程度かかりました。

その後、4日に一回程度のペースで通院し治療。2回目からは費用は三千円程度、30分の施術時間で済みました。

34週の検診ではまだ逆子の状態で、先生からは「次回の検診でまだ逆子だったら触診して動かしてみる」と言われました。次の検診までに元に戻ってくれたらいいなと思い、鍼灸院で治療をしながら、自宅で逆子体操も続けていました。

そんなある日のことです。いきなり『グルン!』と、普段とは少し違う胎動があり、いつもより少し痛いくらいでした。

「もしかして戻ったのかもしれない!」と思いました。以前友人に逆子の話をした時に「逆子が治る瞬間グルンと動くのよ」と聞いていたのです。

そして36週の検診エコーをすると、なんとしっかりと頭が下にあり、逆子が治っていました!念のため先生に触診してもらいましたが、やはり下に頭がきているとのこと。

そのまま39週まで順調に経過。

39週の検診の日の午後、2時間45分の安産で元気に生まれきてくれました。

私は鍼灸院との相性が良かったようで、逆子対策の他、腰痛や深夜のこむら返りなどのマイナートラブルも改善され、心身共にリラックスすることができました。 関連記事:妊娠30週でまさかの「逆子」に! 熱さに泣きそうになりながらお灸治療に挑戦

f:id:akasuguope04:20160927212201j:plain

著者:湯婆婆38

年齢:40歳

子どもの年齢:1歳8ヶ月

子連で再婚し新しい家族で10年ぶりの妊娠、出産、育児への奮闘記

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

逆子がなおらず焦っていた私に、お腹の赤ちゃんが教えてくれたメッセージ
逆子の確認
逆子戻ってほしいな。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。