体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

素晴らしき声優の無駄使いぶり! アニメ『しろくまカフェ』いよいよ明日スタート

4月に入り、スタートしはじめた春の新アニメ。皆さん、スケジュールの確認、録画の準備はバッチリですか? 注目作目白押しの中でも、男性声優ファン必見なのが『しろくまカフェ』。いよいよ4月5日よりテレビ東京系にて放送がはじまります。

『しろくまカフェ』はクールなシロクマくんがマスターをしているカフェの中で繰り広げられる、色々な動物や人間との会話が和むギャグアニメ。第1話には家でゴロゴロしていたパンダくんがアルバイトを探しているうちに、“しろくまカフェ”と出会うお話が展開されます。

劇団「大人計画」の一員でもある細川徹がシリーズ構成に起用された本作は、のんびりとしていてどこかシュール。優しくて淡い色使いのアニメーション、キャラクターデザインもとてもキレイで癒されます。

そして、何より注目なのがCVを務める声優陣の豪華さ。主人公のしろくまクンに櫻井孝宏さん、パンダくんに福山潤さん、ペンギンさんに神谷浩史さん、グリズリーさんに中村悠一さん、ラマさんに小野大輔さんと、オタ女得過ぎるラインナップ! 素晴らしき声優の無駄使い!

その他、サブキャラクターでも、パンダママを森川智之さん、ナマケモノさんを谷山紀章さんが演じるというから、これは各話1秒たりとも見逃せません。テレビの前で正座待機決定です。

仕事の疲れもたまってくる、週後半の木曜日。『しろくまカフェ』で癒しのひとときを。ちなみに、「神谷さんてペンギン役多いなぁ」と思っていたのですが、『よんでますよ、アザゼルさん。』の“べーやん”はハエですね。限りなくペンギンですが。

しろくまカフェ
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/shirokumacafe/

※画像は『しろくまカフェ』公式サイトより引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。