体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、「F-12C」「REGZA Phone T-01C」のソフトウェアアップデートを開始、「Xperia acro HD SO-03D」のソフトウェアアップデートを本日午後6時以降に開始予定

NTTドコモが、Sony Mobile製「Xperia acro HD SO-03D」、富士通製「F-12C」と「REGZA Phone T-01C」のソフトウェアアップデートの実施を発表しました。SO-03Dについては本日午後6時以降に開始予定とされていますが、F-12CとT-01Cについては既に開始されています。Xperia acro HD SO-03Dの主な改善内容 電源をONにした時など、まれに携帯電話(本体)が再起動する場合がある。SO-03Dのアップデート方法は、①「端末本体による方法」と②「パソコン接続による方法(PC Companion使用)」の2通り。①については、SO-03D設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から実施できます。②については、「PC Companion」をPCにインストールし、PCとSO-03DをUSB接続することで実施できます。「PC Companion」のダウンロードはこちらから。F-12Cの主な改善内容 海外の一部地域において、まれに正常に通信できない場合がある。T-01Cの主な改善内容海外の一部地域において、まれに正常に通信できない場合がある。それぞれ、本体の設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトフェア更新」より手動でもアップデートを実施できます。Source : NTTドコモ(SO-03D)(F-12C)(T-01C


(juggly.cn)記事関連リンク
米Sprint、LTE対応Androidスマートフォン「LG Viper 4G」の予約受付を4月12日より開始、今月下旬に発売予定
GoogleブランドのAndroidタブレットの画像が流出?
「Instagram for Android」がついにリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。