ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Sprint、LTE対応Androidスマートフォン「LG Viper 4G」の予約受付を4月12日より開始、今月下旬に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米Sprintが、LTE対応のAndroidスマートフォン「LG Viper 4G(LG-LS840)」の予約受付を4月12日より開始すると発表しました。発売時期は今月下旬。価格は同社との新規2年契約で$99($50のリベート後)。LG Viper 4Gは、同社が今年中頃に開始予定のLTEサービスに対応する機種の第一弾で、4インチWVGA(800×480ピクセル)のIPS液晶NOVAディスプレイ、Qualcomm Snapdragon S3 1.2GHz(デュアルコア)を搭載。NFCにも対応しており、Googleのモバイル決済サービス「Google Wallet」も利用可能とされています。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。米UL Environmentのサステイナブル製品認証を取得した環境により配慮した製品とのことです。RAM容量は1GB、内蔵ストーレジの容量は4GB、外部メモリはmicroSD/microSDHCに対応します。カメラは背面に500万画素CMOS/前面に30万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0、Wi-Fi Direct、DLNA、CDMA/LTEに対応します。バッテリー容量は1,700mAh。本体サイズは4.59″ (H)×2.44″ (W)×0.46″ (D)、質量は5oz。Source : Sprint


(juggly.cn)記事関連リンク
GoogleブランドのAndroidタブレットの画像が流出?
「Instagram for Android」がついにリリース
Xperia NX用USBクレードルがPDA工房で4月中旬に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。