体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京】話題のハンモックカフェ5選!ゆ~ったり時間で癒しの空間!

店内全席がハンモック。身体を優しく包んでくれます

ハンモックでゆ~らゆら♪キャンプ場や南国のリゾートだけではありません。

ハンモックでゆらゆらしながら、のんびり過ごせるカフェが増加中!

メニューや内装、お店のコンセプトも個性豊かでとってもユニーク。

おいしい食事を楽しんだり、好きな本を読んだり。自分に合ったスタイルで、ゆったりできるお気に入りのハンモックカフェを見つけてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

1.ハンモックカフェ マヒカマノ【吉祥寺】

ハンモックに揺られて、ゆったりゆらゆら。寛ぎの空間でのんびり過ごせるオシャレなカフェ

店内全席がハンモック。身体を優しく包んでくれます

店内全席がハンモック。身体を優しく包んでくれます

マヒカマノはハンモックのショールームを兼ねた客席全てがハンモックのカフェ。豆の焙煎からこだわったオリジナルコーヒーやハーブティ、野菜を中心とした体に優しい食事やスイーツをゆったり楽しめます。ハンモックのショールームを兼ねているので、ハンモックの魅力を体感した後に購入することもできます。

ハンモックでゆらゆらしていると、まるで自宅に居るような心地よさ、包みこまれる感覚が味わえます。ハンモックに揺られながら、食事、飲み物、スイーツとフルコースで、またビールやワイン、オリジナルカクテルなどのお酒を楽しみながら贅沢な時間が過ごせます。ハンモックのショールームも兼ねているので、気に入ったら購入もできます

ハンモックのショールームも兼ねているので、気に入ったら購入もできます ハンモックカフェ マヒカマノ

TEL/0422-42-5930

住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-1 サンパレス1F

営業時間/日 11:30~20:00(L.O.19:00) 月~土 11:30~21:00(L.O.20:00)

定休日/不定休

アクセス/JR吉祥寺 京王井の頭線吉祥寺駅 徒歩5分、入り口のハンモックが目印

駐車場/無

「ハンモックカフェ マヒカマノ」の詳細はこちら

2.Cafe ASAN -カフェアサン-【御徒町】

ゆったり過ごせるカオスな情報空間。人気のスフレホットケーキはしっとりふわふわ絶品です♪

無料のWiFiやiPad、電源も完備。ハンモックでゆらゆらするのも良し、仕事をしてもOK

無料のWiFiやiPad、電源も完備。ハンモックでゆらゆらするのも良し、仕事をしてもOK

Cafe ASANが目指すのは、”ギークも、OLも、外国人も、サラリーマンも混じり合うカオスな情報空間”。Twitterが表示されるモニターや、カウンターにはハンモック席が設置されています。

無料のWiFiやiPad、電源もあるので、ゆっくり過ごすだけではなく、外でのオフィスとして利用できるのが嬉しいと評判。ハンモックに揺られながら、常設している漫画を読んだり、動画をみたり、パソコンで作業したり、自分の落ち着けるスタイルで、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

名物のスフレホットケーキは自慢の一品。注文してから時間をかけて焼き上げるので、外はカリっと、中はしっとりふわふわな食感で大好評!ボリューム満点で絶品です。

お店の貸し切りも可能。コース利用の場合(12名~)飲み放題付きで予算1人3,500円~、場所のみの場合は、1時間1,5000円(税込)。様々な用途やシーンに合わせて対応してくれます。大人気!スフレホットケーキSクルミカスタードキャラメル
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会