体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東北で7月・8月に開催の夏祭り21【2017】デート・観光・日帰り旅行に!

八戸三社大祭(ユネスコ無形文化遺産)

ついに夏祭りシーズン到来!そこで今回は、東北エリアで7月・8月に開催される、おすすめの夏祭りを紹介致します。

豪華な山車や神輿、軽快な祭囃子やダイナミックな踊りが放つ熱気を間近に楽しもう!

気になる夏祭りを見つけたら、デートや観光、日帰り旅行の計画を早めに立ててみては以下がでしょうか♪

記事配信:じゃらんニュース

1.相馬野馬追【福島県南相馬市】

騎馬武者約500騎が疾走する、勇壮な戦国絵巻を間近で見物!

相馬野馬追1周1000mの距離で俊足を競う甲冑競馬 相馬野馬追数百の騎馬が御神旗を奪い合う神旗争奪戦

■開催期間/7月29日(土)~31日(月)

■開催時間/日によって異なる、甲冑競馬7月30日:12時~・神旗争奪戦7月30日:13時~

■開催場所/雲雀ヶ原祭場地他

疾風の如く駆け抜ける甲冑競馬、戦国絵巻さながらの神旗争奪戦など勇壮な伝統行事が行われる。 相馬野馬追(そうまのまおい)

TEL/0244-22-3064(相馬野馬追執行委員会事務局)

住所/福島県南相馬市

料金/観賞無料、甲冑競馬・神旗争奪戦(7月30日のみ)当日券高校生以上1000円

アクセス/常磐道南相馬ICより20分

駐車場/2500台

「相馬野馬追」の詳細はこちら

2.八戸三社大祭(ユネスコ無形文化遺産)【青森県八戸市】

煌びやかで豪華な山車が描く美しい歴史絵巻が人々を魅了する。

八戸三社大祭(ユネスコ無形文化遺産)ライトアップされた山車は幻想的な雰囲気 八戸三社大祭(ユネスコ無形文化遺産)高さ10m・幅8mにもなる豪華な山車

■開催期間/7月31日(月)~8月5日(土)

■開催時間/日によって異なる、神輿と山車の合同運行は8月1日、8月3日:15時~19時

■開催場所/八戸市中心街、市庁前市民広場他

見所は神輿行列と神話や歌舞伎などを題材にした装飾や仕掛けが施された27台の山車の合同運行。 八戸三社大祭(ユネスコ無形文化遺産)

TEL/0178-46-4040(八戸市観光課)

住所/青森県八戸市

料金/観賞無料(有料観覧席は要問合せ:0178-41-1661〈八戸観光コンベンション協会〉)

アクセス/八戸道八戸ICより15分

駐車場/臨時一般駐車場(長根総合運動公園〈1回700円〉)

「八戸三社大祭(ユネスコ無形文化遺産)」の詳細はこちら

3.第40回盛岡さんさ踊り【岩手県盛岡市】

踊り見物の後は、輪踊りに飛び入り参加。祭りが放つ熱気を一緒に体感しよう!

第40回盛岡さんさ踊り中央通りで行われる踊りパレード(画像提供:盛岡さんさ踊り実行委員会)
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。