ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

豚100%のハンバーグに海老三昧のグラタンが楽しめるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月10日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、すぐに売り切れてしまうグルメを目指して都内を駆け回るコーナーの中で、「Mrs.Burg KINSHI-CHO(ミセスバーグキンシチョウ)」(東京都墨田区)を紹介した。

東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」4番口から徒歩6分の場所にある同店は、新宿御苑にあるハンバーグの名店「ハンバーグウィル」の姉妹店だ。同店のコンセプトは「女性が1人で気軽に入れるハンバーグ店」。店内の内装もお洒落で落ち着いた雰囲気だ。

ハンバーグと言えば、牛と豚の合挽き肉で作るのが一般的だが、同店のハンバーグは豚肉100パーセント。岩手県の高級ブランド豚、岩中豚を使用している。「モッツァレラチーズ ポークハンバーグ 170g」(1278円/税別)は、まろやかな舌触りでサッパリとした味わいが特徴だ。このハンバーグはチーズインハンバーグとなっており、ハンバーグを真ん中で割るとチーズがとろけ、食欲を掻き立てられる。男性客からももちろん、女性からの人気も高い一品だそうだ。

しかし、同店にはこのメニューよりも先に売り切れてしまう前菜があるという。それは、「有頭海老のマカロニグラタン」(815円/税別)だ。海老をまるまる2尾も載せた、贅沢なマカロニグラタンだ。このメニューの味の決め手は、ソースにある。桜えびをガーリックオイルで20分炒め、こんがりと色が変わってきたら時間をかけて冷まし、ミキサーにかける。さらに、玉ねぎ・生クリーム・チーズを合わせて作るこのソースは、濃厚な海老の香りが引き立つ、コクのある仕上がりとなる。マカロニと合わせたら250℃のオーブンで5分間火にかけ、最後に塩焼きにした海老を載せた、海老三昧の一品だ。ソース作りに手間暇かけたこのメニューは1日限定5食だそうだ。海老好きは、一度は食べるべきであろう一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Mrs.Burg KINSHIーCHO(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:錦糸町・住吉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:錦糸町・住吉×洋食・西洋料理のお店一覧
豚100%のハンバーグに海老三昧のグラタンが楽しめるお店
三重県産黒毛和牛の伊勢肉を使った牛丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。