体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ピースボート乗船者紹介】大学を休学中の21歳、姉妹の世界一周がスタート!小山涼子

千葉県の流山という、田舎とも都会ともいえないところでのびのびと育ちました、現在大学を休学中の21歳、こやまといいます。

 

船に乗るまでこんなことやっていた、生い立ち


お父さんがアウトドア大好きな人間だったため、その影響でキャンプや旅行は昔から大好きだった、いわゆるお外大好き系女子。 去年の8月から3月末までカナダのバンクーバーでそれはそれは楽しい留学生活を送っていて、やっぱり海外だいすきだなって改めて実感。

色んな人種や国籍の人がたくさんいるバンクーバーは、それまで外国人の友達すらいなかった私にとって本当に刺激的で、もっともっと世界中の人とお話していろんな話が聞きたいと思うようになりました。

 

船に乗ろうと思ったきっかけ

めちゃくちゃ楽しかった高校生活のギャップのせいか、大学生活はなぜか微妙に感じられて…。「おもしろいことしたいな~」って思っていた時に、お姉ちゃんから「世界一周いこう」って誘われたのがきっかけ。

なんの脈絡もなく言われたときは、本当に「大丈夫かな、この人」って思ったけど、ほかの人のブログを読んだり、情報を集めたりしているうちに自分でも本気で世界一周したいなって思うようになっていきました。

そんな時にピースボートのことを知って、思ったよりも安く行けるし、ツアーだから安全かなと思い、申し込みを決めました。

 

船でこんなことがしたい、成し遂げたい

もともと人生に悩んでいるとか、自分を変えたいとかそんな大きなことを思って乗ったわけではありません。乗ろうと思ったのは単純に「おもしろいことがしたいから」。

乗ってみて思ったのが、シニアの方だったり、外国人の方だったり、普段の生活ではあまり関わる機会がない人たちと出会えるなぁ、ということ。

そのため、留学時代に培った英語とコミュニケーション力をフルに発揮して、普段関わるような機会がない人とたくさん話して、いろんな考え方に触れたいなって思います!

 

8月出港の乗船者、絶賛募集中です!

TRAVELERS BOATとは、2016年8月に出発した92回ピースボートの航海からスタートした、TABIPPOとピースボートが企画する、新しい船上プログラムです。2017年の8月に出発する95回ピースボートにて、TRAVELERS BOATプログラムに参加される方を今回募集しております!

プログラムの主な内容は以下の2つです。

①SNSでの情報発信やライターの経験を!

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会