体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ピースボート乗船者紹介】理学療法士を休職して乗船。自分の生き方を見つけたい!有吉悠

【ピースボート乗船者紹介】理学療法士を休職して乗船。自分の生き方を見つけたい!有吉悠

初めまして!東京都出身の「ゆう」こと、有吉悠です。26歳です。

 

船に乗るまでこんなことやってた、生い立ちなど


大学で理学療法について学び、国家資格を取得し理学療法士として4年間整形外科にて働きました。

小学2年生からボールを蹴ることが好きでサッカーを十数年間やっていました。サッカーは観ることも好きで、その他洋画を観たり洋楽を聴いたりすることが好きです。

小さいことに気を配ることや他人の手助けをすることも好きなので、仕事にはやりがいを感じていました。乗船後は再度、整形外科に働きに戻るつもりでいます。

 

なぜ船に乗ろうと思ったか

まず1つ目に、人生のうちで一度は世界一周をしたかったから。2つ目は、様々な人生の先輩方から話を聞いていく中で、「若いうちに色々やっておいた方が良いよ!」と多くの言葉をいただいたからです。

「これだけ多くの人生の先輩方が言うということは、絶対何かある。やりたいことはやっておいた方が良い。行動に移してみよう」と思いました。

 

3つ目は、社会人になって4年目になった頃に、大学の先生が卒業生宛てに「仕事と人生を充実させるために」というセミナーを1年間かけて開いてくれたことがきっかけです。

1年間の目標を立て、約半年経った頃に見返すと私は驚きました。「これは何のために立てた目標なんだろう?目標を立てるということに必死になっていただけで、目先のことにしか気持ちが行き届いていない。」そんな自分の姿に気付いた私は、課題図書であった「7つの習慣」を読み思いました。

「自分の葬式の時に、周りからどういう人間だったと言われたいかを考え、それに向かって自分を導いていきたい」これが今回船に乗ろうと思ったきっかけです。

 

船でこんなことがしたい、成し遂げたい、など

All photo by ariyoshi yu

特に3つ目に挙げた乗船のきっかけに沿って行動していきたいです。老若男女関わらず多くの人と話し、体験談や夢などどんな人生を送ってきたか(もしくは送っていきたいか)を参考にしながら、なりたい自分の生き方を見つけていきたいと思っています。

 

8月出港の乗船者、絶賛募集中です!

TRAVELERS BOATとは、2016年8月に出発した92回ピースボートの航海からスタートした、TABIPPOとピースボートが企画する、新しい船上プログラムです。2017年の8月に出発する95回ピースボートにて、TRAVELERS BOATプログラムに参加される方を今回募集しております!

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会