ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「No Maps 2017」第1弾アーティストに山田将司(THE BACK HORN)ら15組発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「No Maps 2017」第1弾アーティストに山田将司(THE BACK HORN)ら15組発表

10月13日から15日に渡って開催されるNo Mapsライブイベントの出演アーティスト第1弾が発表された。

13日は、Hip Hopイベント「STONED PARADISE supported by 43 FORCE RECORDS」にゆるふわギャング、Refugeecampの2組が出演決定。クラブサーキットとして別会場で同時開催される「Elektrobump / 3amigos」には、注目の若手トラックメイカー・クリエイターとしてDJ moe、HyperJuice、okadada、DJ WILDPARTY、BUDDHAHOUSEらが登場する。

14日は、札幌市中心部のライブハウス6ヶ所で同時開催される「Sapporo Neutral 2017」に、Ao、The Cynical Store、The Floorほか北海道・札幌にゆかりのあるアーティスト24組の出演が発表。

「Sapporo Neutral 2017」に続いて同じ会場で開催されるロックサーキット「ROCK DIVERSITY」には、Shout it Out、リーガルリリー、プププランド、vivid undress、FIVE NEW OLD、ベッド・イン、ウソツキ、マカロニえんぴつ、内田万里(ふくろうず)、村松拓(Nothing’s Carved In Stone)、山田将司(THE BACK HORN)、SILHOUETTE FROM THE SKYLIT、THREE LIGHTS DOWN KINGS、PRAISE、ROACHと、全国から注目アーティスト15組が第1弾出演者として発表された。

市民参加型イベントでは、15日に行われる北海道最大のアカペラコンテスト「The VOX〜Sapporo A cappella Performance Competition」に、NoSeRA(北海道大学)、Lapis(北海学園大学)、[kapela](北海道教育大学札幌校)、ぽらりす.(北星学園大学)、AIRS(小樽商科大学)、5組のアカペラサークルの出演が決定。また、スペシャルゲストとして「世界一日本の歌がうまい外国人」として話題のボーカリスト、ニコラス・エドワーズが登場する。

いずれのイベントも今後も追加アーティストが発表される。

「No Maps 2017」オフィシャルサイト
https://no-maps.jp/

開催概要
「No maps 2017」
開催日:2017年10月5日(木)〜15日(日)
開催場所:札幌市内中心部のホール等や狸小路周辺を中心に市内広域

関連リンク

No Maps 2017

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。