ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏が待てなくて、週末リゾートで”欲望”を爆発させてみた!Peachで行くアイランドホッピング旅♡

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏が待てなくて、週末リゾートで”欲望”を爆発させてみた!Peachで行くアイランドホッピング旅♡

はいさーい!TABIPPOのすーじーです。株式会社TABIPPOに入って半年、刹那のような速さで時は過ぎ去って行きました。本当にアッッッッと言う間で、気が付けばあと1ヶ月で26歳…やばい、アラサーや。

空を見上げず、PCと睨めっこの毎日ではダメだ…このままだと、夏に追い抜かれてしまう。その時、ふと思いました。「追い抜かれるくらいなら、こっちから夏を迎えに行こう」そう思いついたら即、フライト検索。さぁ、どこに行こうかな。

世界一周中、ダイビングが好きすぎて世界中の海に潜りまくった私。海外のビーチも良いけれど、日本にも負けない位綺麗な海があるのですよ。ふふふ

 

今回は週末に有給を1日プラスして3日間、日本国内で”週末リゾート”を愉しむことに。今回の相棒は、関西の可愛い妹、いちなです。仕事終わりに関西へ飛んで、せっかくだから大阪に一泊して朝一で沖縄に行ければな〜。そんなわがままスケジュールと、お手頃価格を叶えてくれたのが、Peachでした♡

普通にリゾートしても面白くないし〜。3日間でもやりたい事は全部やりたいし〜。そこで、”週末リゾートで叶えたい欲望リスト”を書き出し、実行してみることにしました。

 

優雅な旅のスタートを切り、皆に「いいな〜」と言わせる

Shizuka Sakumaさん(@suzy0814)がシェアした投稿 – 2017 7月 4 3:23午前 PDT

仕事をサクッと終わらせて、優雅に空港へ向かう…計画は実現するはずもなく、ハイヒールも仕事着もオフィスに脱ぎ捨て、ビーサンとリゾートワンピで空港まで全力ダッシュ!20:00成田空港発なので、計画的な人間は間に合います。

乗り遅れも覚悟しましたが、PeachのチェックインカウンターはLCCにも関わらず、第1ターミナルにあるのです。しかも地下鉄を降りてから歩いて5分もかからない好立地!なんでも、他社が使わないデットスペースを見つけて有効活用しているとのこと。目の付け所が神すぎるぞPeach!

 

空港泊すら全力で楽しんでみせる

関西空港着陸後、相棒と合流して空港内にある”First cavin”で一泊することに。空港内にこんな綺麗なカプセルホテルあるなんて、夜着の便でも安心!ドライヤーやパジャマ、スキンケアアメニティは勿論、ヘアアイロンやパジャマまであるなんて、女子には嬉しすぎますね♡

 

到着前からリゾート気分全開でいく

Shizuka Sakumaさん(@suzy0814)がシェアした投稿 – 2017 7月 4 3:24午前 PDT

チェックインする時点でテンション全開な2人。非常にうるさい。アロハシャツに、Tシャツの下にリゾートワンピース着て、明らかに浮いていますが周りの目は気にしません。もちろん、2人とも水着は着用済み、いつでも飛び込む準備は出来ています。うきうき

 

CAさんに2ショットをおねだりする

みなさんご存知でした?

Peachの客室乗務員さんは、髪型も髪色も自由なんです。金髪のCAさんもいらっしゃいました!一人一人の個性を大切にし、固定概念に捉われない、イノベーティブな経営方針がとっても素敵だな〜と、エアライン大好きな私は終始感動しっぱなしでした。

CAさん、天使の様な笑顔をありがとうございました♡お御馳走様です♡

POPな機内誌や、機内食のメニューまでもが可愛いすぎる!爆睡するつもりでしたが、機内誌と空港でもらえる情報新聞”PEACH LIVE” を読んでいたら、予想を超える面白さで一睡も出来ませんでした。

そんなこんなで、あっという間に一路石垣空港へランディング〜

 

石垣島で一番ラグジュアリーなホテルに泊まる

以前石垣島に来たのは大学4年生の夏、その時はANAインターコンチネンタル石垣リゾートのプライベートビーチにこっそりお邪魔する事しか出来ませんでした。ホテルロビーのリッチさに感動し、「いつか絶対泊まってみせる!」と星空に誓ったあの夜….その夢が3年越しに叶いました。嬉しすぎる。

オーシャンビューの大きな窓から迎えてくれるのは、沖縄の蒼い海!海!海!

ホテルの館内にはプールやチャペルまでもあり、まるでテーマパークに来た気分でした。少し予想はしていましたが、やはり全然一泊では足りなかったので、次はゆっくりステイを愉しむ事を心に誓ったのでした。


■詳細情報
・名称:ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
・住所:沖縄県石垣市真栄里354-1
・アクセス:石垣空港より車で20分・路線バスで20分~30分
・公式サイトURL:https://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/
・マップ:

 

史上最強のソーキそばを食らう

沖縄にきたら、美味しい沖縄そばが食べたい!

たどり着いたのは、島のおじぃに教えてもらった知る人ぞ知る「明石食堂」でした。色々な離島でソーキそば食べてきたけれど、ここのソーキそばが今の所、ぶっちぎりNo.1です。

今回選ばれしメニューは軟骨ソーキそば(中:850円/小:600円)軟骨までとろっとろに煮込んだ濃厚な味のソーキ(お肉)がこれでもか!ってくらい乗っている、贅沢極まりない一品でした。ぺろっと食べれちゃうので、肉食女子は是非!コラーゲンたっぷりで翌日はお肌ぷるっぷるんです♡

 

オリオンビールを勘弁してってくらい飲む

連日飲み続けた私たち…もう…勘弁して下さい♡ホテルでお洒落に飲むのもリッチで良いけれど。ローカルな居酒屋で、島のおじぃ達に混ざってオリオンビールの唄を歌って踊りながら、おとーりするのも大好きです。

今回の旅で、島んちゅに教えてもらった島の秘密。それは、泡盛×シークワーサー果汁!これをon the ROCKで!摩訶不思議なことに、これを飲めば…二日酔いと一切おさらば出来るのです!最高すぎる。この旅でどれだけ助けられた事か。ありがとう、島の秘密。

 

石垣牛を飽きるくらい堪能する

佐賀に帰れば佐賀牛が、そして石垣島では石垣牛がお待ちでした♡

石垣島で美味しい焼肉といえば有名な、名店「金牛」さんにお邪魔しました。とろけるお肉に、赤ワイン、泡盛、美味しい地ビールと…お酒も美味しすぎて、話も盛り上がりすぎて、(肝心のお肉の記憶があまり無い)。記憶が容量オーバーしてしまうくらい、最高なディナーでした。ありがとう、牛さん。

 

365日〜日本一周絶景の旅〜も知らない絶景を見つける

「365日〜ハワイ一周絶景の旅〜」の出版に際して、TABIPPO界隈で最近キテる365日シリーズ。その日本版「365日〜日本一周絶景の旅〜」にも載っていない絶景を見つけたい見つけたい見つけたい!

市街地からドライブすること約1時間。黒毛和牛さん達の放牧地をくぐり抜けてたどり着いたのは…石垣島最北端の平久保崎。小山を駆け上がると、そこに待っているのはサンゴ礁に囲まれたエメラルドグリーンの海と、どこまでも伸びる美しい海岸線。目の前に広がる360度大自然のパノラマは、まさに絶景でした。

※日陰がないので、日焼けと熱中症にはご注意を!

Shizuka Sakumaさん(@suzy0814)がシェアした投稿 – 2017 7月 3 6:04午前 PDT

 

フラワーバスで良い女風バスタイムを愉しむ

島んちゅに頂いたプルメリア。持って帰ると枯れちゃいそうなので、一緒にお風呂に入る事にしました。プルメリアはもともとハワイのお花なんですが、暖かい沖縄ではそこらじゅうに咲いているとのこと。南国をイメージさせる甘い香りに癒されるぅ〜。

太陽をたくさん浴びて育ったプルメリアの香りは、女性を元気にする効果効能を持っているんですって。 入浴剤とは比べ物にならない位、リッチな香りで、本日の疲れもスッキリ〜。あまりに心地よすぎて、相棒は朝までお風呂で爆睡していた…これは秘密。

 

美しすぎる海で、夏を先取る

1日目は沖縄の美食を味わい尽くしたので、2日目は沖縄の美しすぎる海を味わう事にしました。今回は豊富なマリンスポーツからクルージングまで楽しめると噂の、ぷしゅぬしまでシュノーケルと海釣りのツアーをお願いしました。

しかし、離島の海をナメてました…よよよ予想以上に綺麗すぎる!向かうは透明度が高いベストスポット!エメラルドグリーンの海にダイブするとサンゴ礁や南国ならではのカラフルなお魚さんが出迎えてくれます。がっつり潜りたい欲が爆発しそうなので、次回はダイビングをしようかしら〜♫

 

はいむるぶしを最高級に楽しむ自分に酔う

Shizuka Sakumaさん(@suzy0814)がシェアした投稿 – 2017 7月 3 5:10午前 PDT

2泊目は小浜島に移動して、こちらもずっと泊まりたかった憧れの感動リゾートはいむるぶし…♡

八重山地方の言葉で「南十字星」を意味する「はいむるぶし」にて、今回は奮発して夢のオーシャンビュースイートルームに宿泊することに。「コンドミニアムみたい!豪華すぎる!石油王と結婚して住もう!」終始興奮の止まない私たちでした。

広大な亜熱帯の楽園「西表石垣国立公園」全体がはいむるぶしのリゾートになっているため、敷地内の移動はゴルフカート。私は時速20kmでも相棒を轢きかけたため、今回はしっかり者の彼女にドライバーを任せることに。

敷地内では水牛やアヒルと触れ合える場所もあれば、温泉もあれば、ビーチもある。なんでもありですここ。まさに楽園です。

Shizuka Sakumaさん(@suzy0814)がシェアした投稿 – 2017 7月 4 4:45午前 PDT

■詳細情報
・名称:はいむるぶし〜南十字星という名のリゾート〜
・住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜2930
・アクセス:小浜島まで石垣島からフェリーで25分、小浜港からは無料送迎バスで5分。
・電話番号:0980-85-3116
・公式サイトURL:http://www.haimurubushi.co.jp/index.html
・マップ:

 

小浜島で泣けるほど綺麗な星空みる

いつもなら、満天の星空と南十字星を見る事が出来る小浜島。残念ながら、この日は曇りで星は見れない…と思いきや私たちの上空にぽっかり雲の穴が。ラッキー!波の音に癒されながら、トロピカルカクテルを愉しめる星空テラスで過ごした時間は、まさに至福のひと時でした。

ビーチには星空を見上げながらまったり出来るビーチベットや、ビーズクッション、キャンドルライトなど、乙女心をくすぐるおもてなしが満載!メンズ諸君、プロポーズするならここ要チェックですよ。こんな素敵なシチュエーションで愛を語られたら、打率3割増間違いない。

 

沖縄の空気に包まれて、朝ヨガデトックス

はいむるぶしで予約・体験できるYOGAレッスン。朝6:30、早起きして眠たい目をこすりながら向かう先は、眼下に広大な緑と海が広がる高台のヨガスペース。

ここで体験したヨガは、東京のホットヨガとも、インドの本場ヨガともまた違ったものでした。暖かい南国の風につま先から頭のてっぺんまで包み込まれ、ゆっくりと、本当にゆっくりと流れる時間。そのスローな風と時間の中で、日々せわしなく動かしていた身体と向き合える、とても心地の良いヨガでした。

※ヨガウェアや動きやすい服装を持って行く事をオススメします。

 

フォトジェニなプロフィール写真を撮る

ICHINA’s profile pict

SUZY’s profile pict

調子に乗りすぎですって?いいんですよ。欲望を爆発させる旅なので、いいんです。

 

忘れられないお土産を見つける

沖縄の各所にある”Splash”というブランドが好きです。繊細なデザインのアクセサリーや、リゾートウェアまで揃う南国好きの女子向けShopです。今回、はいむるぶし内のストアでも見つけました!柔らかい色使いのポストカードに一目惚れ。

この旅で出会い、そしてお世話になった島の皆さんへ、飛行機の中で感謝の気持ちをお手紙にしました。(あぁ…なんて女子力が高いんだろう。)沖縄を忘れないお土産ではなく、沖縄の皆さんに”私達”を忘れさせないお土産になりました。

 

次回に持ち越された欲望達

今回の旅で、爆発できなかった欲望も多々あります。

・沖縄までに痩せる
・満天の星空で流れ星を見つける
・おばあと仲良くなってホームスティさせて頂く
・雪塩ソフト食べる(大好き)
・行く時より綺麗になって帰る
・ビーチで優雅に読書
・南の島であわよくば恋をする etc…

でも大丈夫、Peachでいつでも行けちゃう事が分かったので、これらの欲望はまた次回の週末リゾートで叶える事にしました!

 

さいごに

南の島でバカンスなんて…お金がなければ出来ない。有給が1週間なければ出来ない。そんな風に思い込んでませんか?

長期休暇で行く海外リゾートもいいけれど、LCCを上手に利用すれば移動コストを抑えて、今回の様なコージャス週末リゾートもできちゃうんです。高いお金を払ってツアー旅行に頼らなくても大丈夫、「この夏やりたい事」をイメージしたら、きっと貴方だけの世界一素敵な旅行プランが出来上がるはず。

 

あなただけの好きな事を、好きな人と、好きなだけ、好きな時に楽しめる時代ですからね。私もそんな人生を送りたいと思います。これまでも、そしてこれからも。それでは皆さん、良い夏を!はいさーい!

 

おまけ:海が綺麗すぎて、人魚になってみた 〜番外編in宮古島〜

あまりにも沖縄の海が綺麗だったので、番外編では宮古島に来てみました。今回の相棒は大学からの仲良し、マリヤ。彼女の夢は「リトルマーメイドになる事」。いやいや、いい歳してそれはキツいでしょ…と完全に馬鹿にしていたのですが。あまりにも綺麗すぎる海を前に、気づいたらマーメイドツアーを自ら予約している自分が居ました。

果たして、人間はリトルマーメイドになれるのか。25歳、身体張ってみた。

よいしょ、よいしょ。人魚も結構大変だ。

 

なれた。全然リトルではないが、ぎりぎりマーメイドになれた。

調子に乗りすぎると、こうなる。近い将来、お見合い写真に使おうと思っている。

しかし、人魚姫ごっこに疲れて一瞬でも気を抜けば浜辺に打ち上げられた、ただの魚人と化すのである。沖縄本島、石垣島、宮古島…色んな島で人魚になれるそうなので、もっともっと離島を楽しみたい人は、CHECKしてみてください♡

関連記事リンク(外部サイト)

旅好き女子のトリセツ(※返品交換は受け付けません)
ラスベガス観光を無料で楽しむ3つの方法
買い物好き女子必見!ウユニ塩湖のあるボリビアが、オシャレ雑貨の宝庫すぎる
美容と健康の国「台湾」で人気のお土産まとめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。