ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ワインに合う、クセの強いチーズのチーズケーキ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月8日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、葛西エリアをぶらり散策した中で、有吉弘行さん、生野陽子(フジテレビアナウンサー)さん、大悟(千鳥)さん、ノブ(千鳥)さんが「パティスリー・ル・ラピュタ」(東京都江戸川区)を訪れた。

こちらは東京メトロ東西線・西葛西駅から徒歩7分、1999年にオープンした、ワインに合うチーズケーキのお店。こちらのチーズケーキは西葛西の地域で、人気の手土産になっているのだとか。

様々なチーズを使用したチーズケーキが販売されている同店。世界三大ブルーチーズにあげられるゴルゴンゾーラチーズで作られた、一番人気のチーズケーキ「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」など、クセが強いチーズを食べやすくしているのだそう。

一同は特別にワインと一緒にチーズケーキをいただいた。小さいモッツァレラが刻んである新作「カプレーゼ」(540円)をいただいたノブさんは「わぁー複雑!」「味が4個ぐらい来ますね」と驚く。こちらはクリームチーズ、バジル、モッツァレラ、トマトと胡椒が入っているのだそう。
続いて生野陽子さんが粉チーズで知られる「パルミジャーノ」(540円)をいただき、「濃いですね!」とコメント。そして「ゴルゴンゾーラ」をいただいた有吉さんも「こりゃワインに合うわ、これは合うぞ」と納得の様子。しっかりしている味のチーズケーキは、ワインに合うのが特徴のなのだそう。他にも「カマンベール」(540円)が紹介された。

こちらのワインと楽しむ大人のチーズケーキは、チーズとワインが大好きなオーナーシェフによって、おつまみにもなるチーズケーキにと考案されたのだとか。特に、一番人気の「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」はイタリア産ゴルゴンゾーラを熟成させて、香りを最大限まで高めてから使用している。食べやすいようにクリームチーズ・レモンを加えているのだそうで、味が決まるまで2年もかかった、情熱のこもった作品なのだとか。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:パティスリー ル ラピュタ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:西葛西・葛西のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:西葛西・葛西×カフェ・スイーツのお店一覧
たこ、穴子、鯛、明石の3大食材が載った豪華な「海鮮丼」
ポン酢で食べる九条ネギの塩タン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。