ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

愛用ロレックスに点検は必須!オーバーホールおすすめ業者5選

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ロレックスの腕時計を愛用しているという方の中には、もうそろそろロレックスをオーバーホールに出そうかと考えている方もいるのではないでしょうか。高級腕時計ということだけでなく、やはり愛用しているロレックスとはできるだけ長い期間付き合っていきたいもの。お手持ちのロレックスをオーバーホールに出す際におすすめの業者を5件ご紹介します。おすすめの中から、気になるロレックスのオーバーホール業者を見つけるきっかけにしてください。

ロレックスをオーバーホールに出していますか?

null

愛用しているロレックスの腕時計、オーバーホールに最後に出したのはいつですか?愛用しているロレックスが見えないところで傷んでしまうのを防ぐためにも、一定の期間を目安に点検は必要です。今回は、ロレックスのオーバーホールにおすすめの業者をいくつかご紹介します。すぐにでも申し込みたい方や、今後申し込みを検討しているという方も、気になる業者があれば問い合わせを。

オーバーホールとは?

null

オーバーホールとは、腕時計を分解してメンテナンスを行うことを指します。機械式時計の場合は、約3年から4年ほどで油が切れ、部品と部品同士による摩耗が生じパーツの摩耗につながります。外部からは見えない劣化が起こると、時計の寿命に大きく影響し兼ねません。

今後も大切にしたい腕時計であれば、一度オーバーホールに出しておくことを視野に入れておくと、長く大切に使うことは可能です。それではオーバーホールにおすすめの業者をご紹介しましょう。

ロレックスのオーバーホールにおすすめ業者5選!

ブランド風月

-
ブランド風月の情報を見る

ブランド品買取店として知られる、ブランド風月。ロレックスの場合約20,000円~45,000円でオーバーホール可能。(※2017年6月時点の料金)別オプションで、ケースやブレスレットの外装仕上げを申し込むことも可能です。無料宅配キットを使い、発送してオーバーホールの依頼ができるので、自宅近くに店舗が無いという方でも便利に利用できるでしょう。

東京美宝

-
東京美宝の情報を見る

販売、買取、修理なんでもおまかせな東京美宝。3年から5年のオーバーホールをおすすめしている業者です。メーカーにより料金は異なり、ロレックスの場合は約25,000円~42,000円でオーバーホール可能。(※2017年6月時点の料金)新品仕上げ加工も可能なので、傷が気になる方におすすめのオプションも充実。休業日を除く、メール問い合わせ、電話問い合わせができます。

エコスタイル

-
エコスタイルの情報を見る

ブランド買取の専門店エコスタイル。買取、修理、オーバーホールを行っています。ロレックスは、約30,000円~35,000円でオーバーホール可能。(※2017年6月時点の料金)メーカー修理と同じ内容で行い、価格はメーカーの6~7割に設定してあるところがポイント。宅配申込みであれば、送料や手数料が一切かからず申し込み可能です。

かめ吉

-
かめ吉の情報を見る

時計の専門店である、かめ吉。時計専門店にこだわる方であればこちらのお店がベスト。ロレックスは、約43,200円~64,800円でオーバーホール可能です。(※2017年6月時点の料金)こちらのお店で時計を購入したという方であれば、永久的にオーバーホール代は半額になるところも魅力です。オプションで外装磨きを施してもらえるので、外装メンテナンスも考えている方はぜひ。

HAPPY PRICE

-
HAPPY PRICEの情報を見る

ブランド品買取の専門である、HAPPY PRICE。ロレックスは約20,000円~45,000円でオーバーホール可能。(※2017年6月時点の料金)先に無料見積もり依頼が出せるので、詳しい金額を知りたい方はメールフォームから申し込みましょう。無料宅配キットを活用した、発送によるオーバーホールが可能です。

ロレックスのオーバーホール事前相談について

null

電話で手短に相談を済ませるのもいいですが、詳しく間違いなく話を進めていきたいという方はメールでのやりとりがおすすめです。電話による聞き間違いがない他、文面として残るので確実です。

特に料金の聞き間違いなど後からトラブルの元となるやりとりは、間違いがないようメールやLINE等の文章として見た方が確実でしょう。いくつかの店のサービスを比較する上で、オプション込みか、込みでないかなどをはっきりさせるためにもおすすめです。

オーバーホール後に買取してもらうとどうなるのか?

null

買取を考えている時計はありますか?

今回は愛用しているロレックスをオーバーホールに出すための業者をご紹介しましたが、中にはオーバーホール後に買取してもらうことになったモデルを持っているという方もいますよね。

オーバーホール後は買取金額がアップする

時計に詳しい専門店であれば、ロレックスに限らずですが、時計買取後にオーバーホールを行ってから店頭に商品として並べます。ということは、やはりオーバーホールが既に済んでいる時計は、その分高く売れるということになります。

しかし、今後買取を予定している時計を、わざわざオーバーホールに出してから買取してもらう必要はありません。そのまま査定をしてもらい、買取金額がいくらになるか聞いてみましょう。買取のためだけにロレックスをオーバーホールに出したからといって、必ずしも同額が上乗せされるとは限らないからです。

オーバーホール後の時計を査定に出すには

null

ロレックスをオーバーホールに出した後に買取してもらうことになった場合は、オーバーホール済みであることを証明するためにもオーバーホール証明書を査定時に見せるのもいいでしょう。

買取店によっては、見ただけで済ませた後であることはわかると、証明書を必要せずとも高価買取をしてもらえることもありますが、万が一「証明できるものがあれば」と言われた際に、証明書があると安心です。証明書は捨ててしまわずに、手元に置いておくことをおすすめします。

愛用のロレックスはオーバーホールをしてもらいましょう

null

今後も長く付き合っていくためにも、愛用しているロレックスを一度オーバーホールに出してみましょう。早めに対処しておけば、腕時計はまだまだ長く快適に着けていられることは間違いありません。ロレックスのオーバーホールを行う業者は自ら選択できるので、どのように行うか。料金はいくらか。どれくらいの期間がかかるのかなどを事前に詳しく話し合い、決めてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。