ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【どんなクルマと、どんな時間を。】レクサス NX(現行型) × ストイックすぎる趣味ゴルファー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人たちとの時間や自分の可能性を広げ、人生をより豊かにしてくれるもの。車の数だけ、車を囲むオーナーのドラマも存在する。この連載では、そんなオーナーたちが過ごす愛車との時間をご紹介。あなたは『どんなクルマと、どんな時間を。』?

▲週末使いなのに、走行距離が1年で1万km越え!? 岡本さんのカーライフは、ゴルフ愛無しには語れないものだった

▲週末使いなのに、走行距離が1年で1万km越え!? 岡本さんのカーライフは、ゴルフ愛無しには語れないものだった

趣味を楽しむために、車は必要不可欠!

「ゴルフ好き」なんて安易な言葉で表現してしまっては失礼だろう。岡本さんのゴルフへの打ち込みようは、そう思ってしまうほど、実にストイックである。

この週末も早朝から茨城県のゴルフ場にやってきた。あいにくの天気で小雨がちらついていたが、お構いなしだ。

▲笑顔が爽やかな岡本さん

▲笑顔が爽やかな岡本さん

▲ナイスショット! この日の天気はイマイチだったが、調子は上々だ

▲ナイスショット! この日の天気はイマイチだったが、調子は上々だ

岡本さんがゴルフと出会ったのは、小学4年生の時。叔父さんのすすめで始め、気づけばかれこれ30年以上続けていることになる。

ここ数年は、ほぼ毎週末コースに出ているそうだ。平日も2~3日は自宅や近所の打ちっぱなしで練習。趣味の域など、とうに超えているといえるほどの打ち込みようだ。

そんな岡本さんのゴルフ生活を支えているのが、愛車のレクサス NX。

乗り始めてまだ1年に満たないが、走行距離は優に1万㎞を超えている。乗るのは週末のみ。そのほとんどがゴルフ場への往復であるにも関わらず、この数字というのが驚きだ。

行きつけのゴルフ場まで片道約90㎞。そもそも長距離とはいえ、かなりのペースで往復しないと稼げない距離だ。オドメーターは、そのまま岡本さんのゴルフ愛を表しているように思えた。

▲高級車が並ぶゴルフ場でも見劣りしないNX。コンパクトなので、都心住まいでも選びやすいSUVだ

▲高級車が並ぶゴルフ場でも見劣りしないNX。コンパクトなので、都心住まいでも選びやすいSUVだ

ちなみに、NXへ乗り替えてからは、帰り道が明らかに楽になったそうだ。渋滞時のクルーズコントロールは特に重宝しており、運転時の疲労感が格段に変わったとか。“帰りの運転疲れ”を気にしないで済む分、ますますプレイに取り組めるようになった。

ゴルフ場でも見劣りせず、必要な道具を積む荷室も十分。乗り心地も良く、サポート機能も充実したNXは、ストイックなゴルフ生活を送る岡本さんに、ピッタリの1台だ。

~どんなクルマと?~

■レクサス NX(現行型)

「Premium Urban Sports Gear」をコンセプトに、街中を機敏に駆け抜ける高い走行性能とSUVらしい力強さを兼ね備えた、レクサス初のコンパクトクロスオーバーSUV。大きくは、ターボ車の「NX200t」とハイブリッド車の「NX300h」を用意。車速追従機能付レーダークルーズコントロールは、アイドリングストップと連携しており、利便性と環境性能を両立させている。

▲兄弟車のRXより、やや小ぶりのサイズ感にも関わらず、アグレッシブな躍動感を放つ独創的なプロポーションだ

▲兄弟車のRXより、やや小ぶりのサイズ感にも関わらず、アグレッシブな躍動感を放つ独創的なプロポーションだ この車を探してみる連載「どんなクルマと、どんな時間を。」過去の記事はこちらtext/編集部 井上恵利

photo/稲葉真

関連記事リンク(外部サイト)

この車を探してみる
連載「どんなクルマと、どんな時間を。」過去の記事はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。