ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

BeckのPVも手掛けるMumbleboy、フラッシュアニメを駆使した個展開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

07092
Mumbleboy『DANCE by CHANCE』ビジュアル ©Mumbleboy

Mumbleboyの個展『DANCE by CHANCE』が東京・田端WISH LESS galleryにて開催中。会期は、7月16日(日)まで。
神奈川・横浜出身のハナダキンヤことMumbleboy。13歳で渡米し、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインの修士課程を修了後、ニューヨークを拠点に活動をスタートさせたアーティスト。
フラッシュアニメーションによる作品を多く発表し、これまでにBeckやトクマルシューゴをはじめとする様々なミュージシャンのPVも手掛けている。約30年の在米期間を経て、現在は神奈川・藤沢を中心に作品の制作を行なっている。

本展では、立体作品やアニメーション作品を一挙展示する。
「ダンスとは何なのでしょう?人間が体で不思議な動きをするだけの事に何故我々は感情を抱くのでしょう?ビジュアル・アートも色や形が偶然に組み合わされる事を応用します。私は無関係と思われるこれらを組み合わせて未だかつてなかった存在を生み出しました」とのステートメントも発表している彼の作品に対峙したい。

Mumbleboy『DANCE by CHANCE』
2017年6月24日(土)~7月16日(日)
会場:東京都 田端 WISH LESS gallery
時間:木、金曜16:00~21:00、土、日曜12:00~19:00(最終日は18:00まで)
休廊日:月~水曜

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。