ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

神社が光と音が連なる幻想空間に。チームラボの展示が長崎・大村公園で開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

07091
呼応する森と城跡 – 玖島崎樹叢 / Resonating Forest and Castle Ruins – Kushimazaki Tree Flora
teamLab, 2017, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi

「チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、呼応する城跡と森」が、長崎県大村市の大村公園にて開催中。会期は7月2日(日)まで。

“自然そのものを、自然のままアートに”。
街の風景をそのままデジタル化することで、未知なるアート空間に変えてしまうチームラボの作品群。
玖島城が廃城となった後、林が自然の状態へと戻った自然林の森、玖島崎樹叢(くしまざきじゅそう)。この森の木々と城跡の石垣が、今回の展示では「呼応する森と城跡 – 玖島崎樹叢」として姿を変える。
大村神社に浮遊する光の球体は、衝撃を受けることで光の色を変化させ、まるでゆっくりと呼吸しているかのように色特有の音色を響かせる。
玖島崎樹叢幻想空間へと導かれた玖島崎樹叢を訪ねたい。

チームラボ 大村の神社に浮遊する球体、 呼応する城跡と森
会期:2017年6月3日(土)~7月2日(日)
会場:長崎県大村市大村公園内(玖島崎樹叢・大村神社境内)
住所:長崎県大村市玖島1-45-3
時間:19:00~22:00(最終入場21:30)
※荒天の場合は中止。
※小学生の入場は保護者同伴とし、 中高生のみの入場は20:30まで。
入場料:
・市内在住者
大人 500円、高校生以下(市外在住者で市内の高校に通学している生徒を含む):無料
・市外在住者
大人 800円、高校・中学生 300円、小学生以下 無料
※障害者手帳提示者及び介助者1名までは無料。
※市外在住者のうち、市内宿泊施設・飲食店の登録店(ポスター掲示店)で割引チラシを入手し提示すると入場料減額(300円割引)。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。