体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ニコ動特集が全21ページ 明日発売の「日経エンタテインメント!」で

『日経エンタテインメント!』(2012年4月4日発売5月号)の表紙

 雑誌『日経エンタテインメント!』(2012年4月4日発売5月号・日経BP社)にて、「ニコニコ動画『超』全貌 2012春」と題する特集が21ページにわたって掲載される。この特集は、2006年12月から始まったニコニコ動画の歩みから、ことし4月28日、29日に幕張メッセで開催されるイベント「ニコニコ超会議」の概要までが取り上げられている。

 また、「ニコ動が変える『音楽ビジネス』の未来」では、若年層を中心に多くのユーザーを持つ”動画投稿サイト”のニコニコ動画の、音楽業界での新人発掘やプロモーションの場としての機能や、オンラインと一体化することでのライブ変革についても特集されている。

 さらには、ニコニコ動画を運営する株式会社ドワンゴの川上量生会長や夏野剛取締役、株式会社ニワンゴの杉本誠司社長らが”今後の展望”を語るインタビュー記事も載っている。

 なお、同誌を、ニコニコ動画内のお買い物サイト「ニコニコショッピング(仮)」で通販購入するか、または東京・原宿にある「ニコニコ本社」の店頭で購入した人には、表紙と同じ「初音ミク」のイラストが描かれた特製クリアファイルがもらえる。

◇関連サイト
・日経エンタテインメント! – 公式サイト
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/index.shtml
・[ニコニコショッピング(仮)]「日経エンタテインメント!」2012年5月号特製「初音ミク」クリアファイル付き
http://ichiba.nicovideo.jp/live/list/00000066
・ニコニコ本社 – 公式サイト
http://nicohonsha.jp/

(湯浅拓)

【関連記事】
江頭2:50、嫌いな芸人ランキング1位陥落 ”いい人疑惑”にファンはガッカリ?
中川翔子が「ニコ動・運営会社」入社 初仕事は「超会議」PR、話題作の実写化映画の主演も
角川とニコ動が描く電子書籍の未来とは? 角川歴彦×川上量生 対談全文
「ボーカロイドと人間の声、区別できなくなる」 ”ボカロの叔父”が未来予測
ニコニコ動画が5周年 来年4月に「原宿」から「ZERO」へバージョンアップ

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。