ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

フィットネスモデル直伝!無理しない腹筋エクササイズ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フィットネスモデル直伝!無理しない腹筋エクササイズ
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「WHAT’S COOL?」。7月8日(土)のオンエアでは、パーソナルトレーナーでフィットネスモデルのジュニア オリヴェイラさんをお迎えして、生放送でエクササイズをしました。

ジュニアさんとハリーは15年来の付き合いで、ハリーにとってはモデルの大先輩にあたります。ハリーによると「僕がモデル業界に入る前にジュニアさんを『MEN’S NON-NO』で見ていて、サラサラの超ロングヘアーで、分かりやすくいえばサッカーの元ポルトガル代表のヌーノ・ゴメス選手みたいでした」とのこと。ジュニアさんはパリ・コレや、ミラノ・コレクションで活躍すると共に、パーソナルトレーナーとしても活躍するようになりました。ご自身も、少しずつ筋肉の量を増やして、服をカッコよく着られるようにすることと、体脂肪率が高くない状態を保つようにしているそうです。

「カッコよく服を着るためには、それに見合った体作りをすることが大事で、なおかつ、健康的に鍛えることが一番だと思っています。だから、僕は炭水化物はすごく重要だと思います。炭水化物を抜いちゃうと、頭の回転が鈍くなるし、フラフラしたりして仕事に支障が出るので…寝るときに炭水化物を摂る必要はないけど、動くときには炭水化物を摂るのが良いと思います」(ジュニアさん)

とのこと。さっそく、ジュニアさんにエクササイズを教えていただきました。

「クランチ」のエクササイズ
1:横になって片手をお腹に乗せる。一度リラックスして、腹筋が伸びていることを意識する。膝は立てる。強度を高くしたい場合は足を上げる。
2:息を鼻から吸って、口で吐きながら上体を30度上げる。このとき、おへそを見るイメージで行うことがポイント。上体を上げたときに、腰に違和感がある場合はやめること。インターバルを30秒ぐらいおきながら、10回を3セット行う。徐々に回数を増やしていき、目標は25回を4セット行うこと。

さらに「下腹」を鍛えるエクササイズ、それに続いて、リスナーからの質問にも答えました。

Q.脂肪を燃やすには、どんな運動をすれば良い?
1日合計で1万〜1万5000歩を歩くこと。

Q.おすすめの飲食はササミとプロテイン? お酒はダメですか?
脂質を避けることが重要なので、ササミ以外に赤身の肉を食べても大丈夫。プロテインもジュニアさんの場合は飲んだり、飲まなかったりしている。お酒はハイボールなど、糖質が少なめのものにしておくのがおすすめ。会食のときは、お米などの炭水化物系のものを頼まないように注意。

と、アドバイス。ジュニア オリヴェイラさんは、7月4日(火)に初めての著書「まだ間に合う!腹凹腹割 速効!肉体改造壁掛けカレンダー」を発売しました。30日プログラムとのことですので、夏に間に合うかも!?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。