ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Goose house、セッションで「にぎりめし」の歌が誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Goose house、セッションで「にぎりめし」の歌が誕生
J-WAVEで放送中の番組「nana WELCOME TO OUR HOUSE」(ナビゲーター:Goose house)。7月7日(金)のオンエアは、シンガーソングライターユニット「Goose house」のメンバーから、沙夜香、工藤秀平、マナミの3人でお送りしました。

まずは、音楽SNSアプリ「nana」で注目の、クオリティの高い楽曲や、ユニークな曲を紹介する「PICK UP TRAX」のコーナー。aikoの「花火」を、ベース&ドラム、ピアノ、ヴォーカルと3人の投稿者がカバーし共演した作品を紹介しました。まったく会ったことのない3人のnana上でのコラボに、メンバーも「臨場感があるよね」「息ピッタリだね」「ドラムのフレーズだけのものに、あとからピアノのメロディを被せた工程がすごい」と大絶賛していました。

続いて、番組からのお題フレーズに、nanaでの投稿作品を紹介する「OUR THREAD」のコーナー。前回、ギターフレーズを発表して1週間で、歌と歌詞の投稿がたくさん寄せられ、その中から傑作をピックアップ! 工藤も「才能を感じますよ。この企画は可能性がいっぱいある」と語るこのコーナー、その中の1曲の歌詞はこのようなものでした

にぎりめしが食べたいな にぎりめしが食べたいな にぎりめしが食べたいな 高菜にぎりめし
はー小学生のときはツナマヨばかり食べてたのに 高菜おにぎり 高菜おにぎり ピリ辛おいしいよ
にぎりめしが食べたいな 幸せごはん

メンバーからも「可愛い! 絶対、高菜にぎりめしのCMオファーが来るよね」「これだけ繰り返すと覚えちゃうよね」と大好評、さらにマナミは「もしタイトルをつけるとした『幸せごはん〜ハッピーライス〜』」と勝手に曲名をつけるほど盛り上がりました。

オンエア後半では「妄想ひとことドラマ」の新たなお題が発表。効果音のあとに、リスナーが自由に演じた「はい、おつかれさま」の一言からGoose houseが勝手にどんな人物が妄想するというもの。オリジナルのセリフを前後につけてもOKなのでぜひ参加してみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「nana WELCOME TO OUR HOUSE」
放送日時:毎週金曜 24時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/ourhouse/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。