体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ドレスコーズ『平凡』リリースツアー映像作品『国家』『公民』8月発売

ドレスコーズ『平凡』リリースツアー映像作品『国家』『公民』8月発売

 ドレスコーズが、最新アルバム『平凡』のリリースツアー【the dresscodes 2017“meme”TOUR】の映像作品を、完全受注生産版『国家』と一般市販版『公民』の2形態で2017年8月23日にリリースする。

ドレスコーズ ライブ写真など(全10枚)

 同ツアーではアルバムコンセプト衣装を身に纏い、有島コレスケ(g)、山中治雄(b)、ビートさとし(dr)、堀嵜ヒロキ(per)といったメンバーと共に「無敵のファンクギャングドレスコーズ」と銘打ち、アルバムの楽曲を中心にツアーを駆け抜けてきた。

 映像化されるのは、4月9日に行われたツアーファイナルのライブ映像。3人のホーン隊が参加したライブ全編が収録されるほか、音声特典としてツアーメンバーによるオーディオコメンタリーが収録され、Blu-rayには映像特典として、平凡さんへの密着インタビューを含む実録映像が撮り下ろしで収録される。

 一般市販版『公民』のパッケージにはコンセプトアルバム『平凡』のデザインとリンクしたオリジナルデザインの紙幣も封入。対象店舗で予約をすると、その紙幣を模した付箋が配布されるうえ、対象店舗ごとの特典にツアーファイナルから2曲厳選したLIVE CDが決定している。

 そしてパスポート風にデザインされた完全受注生産版『国家』には、100ページに及ぶ「現代平凡考模範解答集(100頁)」も付属。こちらには『平凡』完成直後に関係者にのみ配られた、志磨遼平による『平凡』のコンセプト解説全文、レコーディングメンバーによる座談会をはじめ、日本の哲学研究者・内田樹との往復書簡、美術史学者・西野嘉章、劇作家・宮沢章夫との対談、志磨遼平による『平凡』全曲解説、ツアーライブ写真など多岐にわたる内容が掲載されるほか、『公民』同様オーディオコメンタリー/映像特典も収録される。なお、『国家』はキングレコードのKING e-SHOPにて7月7日22時から7月25日正午までの完全受注生産仕様。

◎リリース情報
一般市販版『公民(the dresscodes 2017 “meme”TOUR FINAL 新木場STUDIO COAST)』
完全受注生産版『国家(the dresscodes 2017 “meme”TOUR FINAL 新木場STUDIO COAST)』
2017/08/23 RELEASE
<『公民』Blu-ray>KIXM-289 / 5,200円(tax out.)
<『公民』DVD>KIBM-669 / 3,800円(tax out.)
<『国家』Blu-ray>NXD-1024 / 8,000円(tax out.)
■KING e-SHOP:http://bit.ly/2txgDYk
ご注文期間:7月7日(金)22時~7月25日(火)正午

<共通収録内容>
01. common式
02. 平凡アンチ
03. マイノリティーの神様
04. towaie
05. メロディ
06. ストレンジャー
07. 規律/訓練
08. Automatic Punk
09. ヒッピーズ
10. エゴサーチ&デストロイ
11. 人間ビデオ
12. ゴッホ
13. アートvsデザイン
14. 人民ダンス
15. 20世紀(さよならフリーダム)
音声特典:the dresscodes a.k.a. “ファンクギャング”メンバー(志磨遼平+有島コレスケ+山中治雄+ビートさとし+堀嵜ヒロキ)によるオーディオ・コメンタリー
映像特典:平凡さんへの密着インタビューを含む実録映像(タイトル未定)※Blu-rayのみ

<『国家』収録内容>
現代平凡考模範解答集(100頁)
・『平凡』完成直後に関係者にのみ配られた、志磨遼平による『平凡』のコンセプト解説全文(未公開)
・《『平凡セッション』をふりかえる》レコーディング・メンバー(志磨遼平+ハヤシ【POLYSICS】+吉田一郎【ZAZEN BOYS】+ビートさとし【skillkills】)による座談会
・往復書簡 内田樹(哲学者)×志磨遼平
・対談I 西野嘉章(美術史学者)×志磨遼平
・対談II 宮沢章夫(劇作家、演出家)×志磨遼平
・志磨遼平による『平凡』全曲解説
・the dresscodes 2017 “meme” TOUR 写真集

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。