ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

個人事業主がID@Xboxへ参加可能に。初参加は『トルクル』 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は2D回転アクションゲーム『トルクル(TorqueL) 』のXbox One対応に関するものなど6本です。

FullPowerSideAttack.com、Xbox One/Windows 10向け『トルクル(TorqueL) 物理調整版』開発告知。個人事業主によるID@Xbox参加の最初のケースに
torquelpme-1 torquelpme-2 torquelpme-3

FullPowerSideAttack.comは7日、Xbox One/Windows 10向けに『トルクル(TorqueL) 物理調整版』を開発中であることを告知した。販売情報については今後発表予定。

『トルクル(TorqueL)』は、四辺から棒を伸ばせる箱を転がして、さまざまなギミックのあるステージをクリアしていく2D回転アクションゲーム。現在Windows/PS4/PS VIta/Wii Uでリリースされている。Xbox One/Windows 10向けとなる『トルクル(TorqueL) 物理調整版』ではXbox Liveサービスの実績やコネクテッドストレージ(いわゆるクラウドセーブ)などに対応。なお、技術的理由によりゲームエンジンをUnity 4からUnity 5へ移行し、その結果物理エンジンが更新され挙動が変わったものを、同等に遊べるように調整したことによりこのタイトルになったという。

『トルクル(TorqueL) 物理調整版』は、マイクロソフトのインディーデベロッパー向けセルフパブリッシングプログラム「ID@Xbox」を通じてリリース予定。なお、ID@XboxのWebサイトには参加の条件として「インディーズデベロッパー(開発会社)の皆様のみを対象としております。申し訳ございませんが、個人のお客様や教育機関のご応募は受け付けておりませんのでご了承ください」との記載があるが、今回の告知によると「日本マイクロソフトの担当者が日本の個人事業主が可能な手続き・書類で参加できる調整を行い、その最初のケースとして参加しております。 個人事業主で参加・リリースを希望される方は同プログラムへ登録後、担当者と相談を、とのご案内をいただいております」とのこと。

超OK、音楽格闘ゲーム『PHRASEFIGHT』作品ページ開設
phrasefight-1 phrasefight-2

(画面は開発中のもの)

超OKは1日、開発中の音楽格闘ゲーム『PHRASEFIGHT』の作品ページを開設した。

『PHRASEFIGHT』は、音楽ゲームの操作性と格闘ゲームのプレイ感を合体させた作品で、CPU対戦や2人対戦が可能(関連記事)。指示されたタイミングに合わせてボタンを押すことにより、互いに攻撃を行っていく。音色は4つあるものから好きなものを鳴らすことができ、キャラクターによって鳴らせる音色が異なるなど、楽器を演奏するように技を繰り出してくのが特徴だ。

本作はWindows/macOS版が2017年内に完成予定で、そのほかiOS/Android版の配信や、Nintendo Switch向けの販売などを目指しているという。

シネマティック・アドベンチャーノベル『fault – SILENCE THE PEDANT』体験版、アップデートでシナリオが追加
faultstp-5 faultstp-6 faultstp-7

同人ゲームサークルALICE IN DISSONANCEは、シネマティック・アドベンチャーノベル『fault – SILENCE THE PEDANT』体験版をアップデートし、シナリオを追加した。

『fault – SILENCE THE PEDANT』は、マナクラフトと呼ばれる技術のある世界を舞台とし、とある事件で国を離れた姫セルフィーネと、そのガーディアンであるリトナの帰郷の旅を描く連作ノベルゲームの第3作。第1作の5年前、ガーディアンとなる前のリトナを主人公とした前日譚であり、前2作をプレイしていなくても楽しめるという。

体験版ではゲーム冒頭の数日間をプレイ可能で、今回のアップデートでは3日目が追加された。体験版の更新は今回で終了とのこと。なお、製品版の発売予定日は2017年第四四半期とされている。

「デジゲー博2017」サークル参加受付開始

デジゲー博準備会は1日、同人・インディーゲームの展示・即売会「デジゲー博2017」のサークル参加の受付を開始した。

今年のデジゲー博は11月12日(日)、秋葉原UDX2階のアキバ・スクエアおよび4階のUDXギャラリーにて開催される。今回新たに追加された4階のUDXギャラリーは、サークル参加の申込期限が2階と異なるのでご注意いただきたい。期限はそれぞれ2階が8月31日中、4階が7月31日中までとなっている。

また、有志のボランティアスタッフの募集も開始されている。

えーでるわいす、「同人ゲームまとめ動画 2017夏」募集開始

えーでるわいすは4日、「同人ゲームまとめ動画 2017夏」に参加する作品の募集を開始した。

「同人ゲームまとめ動画」は、夏と冬のコミックマーケットで頒布される同人ゲームのPVなどをまとめた動画を制作する企画。同サークルのなる氏がとりまとめを行っている。動画を送ることで参加できるほか、静止画とテキストで作品を紹介する「プチまとめ」枠も用意されている。

参加対象となるのはコミックマーケット92で頒布予定の同人ゲーム。サウンドトラックや、同人ゲーム関連の技術本・設定資料集(ファン活動物は除く)も対象となる。参加の締め切りは8月4日の正午とされている。

「RPGツクールMV」体験版使用許諾契約書が改定予定、8月より体験版で制作したゲームの公開が可能に

株式会社KADOKAWAは3日、「RPGツクールMV」体験版の使用許諾契約書の改定予定について告知を行った。

8月1日に改定が予定されている新しい使用許諾契約書では、ユーザーが体験版を使用して作成したゲームを公開することが可能となる。有償での公開も可能。改定日以降に体験版をダウンロードした場合に、新しい使用許諾契約が適用されるとのこと。

関連記事:

結界を駆使して戦う同人シューティングゲーム『雪晶石 -Malice Eater-』がフリー化 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
敵に“憑依”するアクションアドベンチャー『SOULLOGUE』デモ版がEnty支援者向けに配布 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
強制横スクロールRPG『片道勇者』次回作のゲーム概要や画面ラフが公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。