ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

あると何気に便利かも?指もひっかけられるiPhone7用イヤホンジャック変換アダプターホルダー「OxBack」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

iPhone 7の残念な点はイヤホンジャックが取り除かれてしまったことだ。実際にどれくらい多くの人がお気に入りの有線イヤホンを諦めてしまったのだろう。

変換アダプターは付いてはいるが、それを常にもち歩くというのもあまり現実的ではないような気もしていたのだが、「これならアリかも」と思えるようなアイテムが登場した。それが「OxBack」だ。

・背面にピタッと取り付けよう

OxBackは変換アダプターを格納してiPhoneの背面に取り付けることができるシンプルなアイテムだ。サイズも横30mm、縦47.5mm、厚さ(最長部分)8.25mmと小柄なため、貼り付けていても邪魔になりづらいデザインといえる。

接着部分には簡単には外れない粘着性のシートが貼られており、複数回使えるような仕様となっている点も嬉しい。iPhoneだけでなく、車の座席前に貼り付けていれば、iPhoneを車内スピーカーに繋げたい時にも助かるはずだ。

・指を引っかければiPhone落下防止にも

さらにOxBackを貼っておけば、iPhoneを握る際にちょうど人差し指を引っ掛けることができる。バンカーリングのような安定感はないが、あるとないのとでは多少違うはずだ。

また机の上に置いてタイピングしていてもガタガタずれることはなく、ちょうど良い角度で固定できる。ちなみに値段は1つ7ドル(約795円)だ。

決して革新的なアイテムとまではいえないが、あると何気に便利なアイテムとはまさにこのことだろう。OxBackは現在Indiegogoにてキャンペーンを実施しており、2017年9月頃の発送を予定している。

まだ愛用の有線イヤホンを諦める覚悟ができていない人も、これで今より多少使い勝手が増すかもしれない。

執筆:Doga

OxBack/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。