体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【沿線調査】交通利便性バツグン! ユーザー満足度8割超のJR山手線沿線の住み心地

【沿線調査】交通利便性バツグン!ユーザー満足度8割超のJR山手線沿線の住み心地

品川駅や上野駅、東京駅など、新幹線への乗り換えが可能な駅や、新宿駅、池袋駅など、いわゆる大ターミナル駅に多数停車するJR山手線。1日1km当たりの平均輸送量は100万人を超え、首都圏の鉄道の要ともいえるだろう。今回は、そんなJR山手線沿線に住むユーザー150人を対象にアンケート調査を行い、その住み心地を聞いた。

交通利便性の高さはピカイチ! 乗車運賃の安さも上位に

まずは、JR山手線沿線の好きなところを聞いてみた。上位10項目は、以下のとおり。

●好きなところ(複数回答)

1位:どこに行くにも便利(93.2%)

2位:運行本数が多い(64.6%)

3位:ほかの沿線に乗り換えしやすい(51.7%)

4位:終電が遅いもしくは始発が早い(29.9%)

5位:乗車運賃が安い(24.5%)

6位:好きな駅やスポットがたくさんある(19.0%)

7位:遅延が少ない(18.4%)

8位:都心のターミナル駅に出なくても沿線上に栄えた駅があって便利(14.3%)

9位:駅やホーム、トイレが清潔(9.5%)

9位:エスカレーターやエレベーターの数が多く便利(9.5%)

上位3項目は多くのユーザーが「気に入っている」と回答したが、特に1位の「どこに行くにも便利」は、今回SUUMOジャーナルが調査を行った全15路線で比較してみても、第1位。唯一の90%超えを記録した。「運行本数が多い」の項目も全体の1位。こちらも、60%を超えたのはJR山手線のみで、大ターミナル駅を多数抱える交通利便性の高さは、ユーザーのお墨付き。

コメントでも、「仕事での移動や買い物など、どこに行くにも便利だと実際に感じている」(65歳・男性)や「アクセスが悪いとストレスだから、交通の便がいいということは重要」(37歳・女性)など、多くのユーザーが実感している様子。

また、5位「乗車運賃が安い」の項目を選ぶユーザーも少なくない。例えば、渋谷ー原宿間の移動。JR山手線なら140円(IC利用時は133円)で済むが、徒歩と地下鉄で移動すると170円(IC利用時は165円)。新宿ー池袋間でも、前者なら160円(IC利用時は154円)で、後者なら170円(IC利用時は165円)かかる。「近くへ行くときの運賃はほかの路線よりも安い」(36歳・男性)というコメントが挙がるのも、納得だ。

「ラッシュ時の混雑」に不満が多数……一方で改善の兆しも

沿線の好きなところのコメントを見ても分かるように、総じて満足度は高いように思えるが、一方で「改善してほしい」と感じるところはないものだろうか? これについてもアンケートをとったところ、以下のような結果になった。

●改善してほしいところ(複数回答)

1位: 通勤ラッシュ時の混雑が激しい(40.0%)

2位:あてはまるものはない(33.3%)

3位:乗客のマナーが悪い(12.7%)

4位:駅やホーム、トイレが清潔ではない(11.3%)

5位:乗車運賃が高い(9.3%)

6位:悪天候時や事故など、遅延が多い(8.7%)

7位:駅のエレベーターやエスカレーターが少ない(7.3%)

8位: 電車の種類が多くて複雑(4.7%)

8位:車両内が汚い(4.7%)

10位:ほかの線との乗り換えが不便・面倒(2.7%)

多くのユーザーが不満に感じているのは、「通勤ラッシュ時の混雑が激しい」の40.0%。「朝のラッシュ時に乗るとぎゅうぎゅう詰めになる。雨の日は傘もあるのでつらい」(40歳・女性)、「押しつぶされそうなくらい、毎日混んでいる」(30歳・女性)などのコメントが多数……。また、通勤や通学だけでなく、「孫をベビーカーに乗せて出かけるとき、混雑していると利用が難しい」(63歳・男性)、「病院など、時々子どもを連れて乗ると肩身が狭いし、子どもが潰されそうになる」(40歳・女性)など、子育て目線での不満も見受けられる。

とはいえ、国土交通省の『東京圏における主要区間の混雑率』(平成27年度)を見て分かるように、首都圏の通勤電車混雑率上位の常連だった山手線外回り(上野駅ー御徒町駅間)の混雑率は、2014年度は199%でワースト2位だったにもかかわらず、2015年に上野・東京ラインが開通以降、163%まで大幅に減少。ワースト10からの脱出に成功している。今後、さらなる混雑緩和に期待したいといったところか……。

1 2次のページ
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。