体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レイライン上の聖地を訪れ開運を探求する無料ネット動画『開運TV』

120402axtv01.jpg

日本各地の開運スポットを、認知科学者と陰陽師という異色の組み合わせが訪ねて回り、そのパワーの源や神秘の世界をくまなく伝えてくれるという、無料ネット動画の配信がはじまりました!

その名もズバリ『開運TV』。

この『開運TV』は、古代日本の神話と天皇と神社、神仏習合の豊かな歴史文化を訪ね、開運のパーツを探求している番組だそうです。
中でも1st シーズンでは、レイラインと呼ばれる場所に存在している聖地を詳しくご紹介してくれています。
 
最近よく聞くようになった、この「レイライン」ですが、その詳しい意味を『開運TV』ではこのように解説してくださっています。

「北緯35度線上の日本地図に直線を引くと、ライン上には玉前神社、寒川神社、富士山頂(浅間大社)、七面山(久遠寺)、元伊勢 籠神社、出雲大社などの聖地が並びます。
近畿では、伊勢神宮、熊野本宮、元伊勢が逆さの五芒星をなし、その中央に平安京、平城京、飛鳥京が縦に並びます。古代から人々に崇められてきたこの道をレイラインと呼びます」

ということですが、地図がなかった頃の方々は、逆さ五芒星や直線上に聖地が配置されているということは知らずにこの道を崇めていたのでしょうか?

この『開運TV』の動画で一番のおすすめポイントは、普段なかなか聞くことができない、お寺の住職さんや神社の禰宜さん・巫女さんなどの貴重なインタビュー内容ではないかと思います。

寒川神社に関しては、私も何度も参拝したことがあるのですが、それでも権禰宜さんのお姿を神社で拝見したことがなかったので、『開運TV』のインタビューを見て「この方なのかぁ~」なんて野次馬根性をちらつかせながらお話に聞き入ってしまいました。

そんな寒川神社の権禰宜さんが教えてくださった「ご利益をいただける秘訣」を動画の中から一部ご紹介いたします。

【1】まずご神殿の前では、2礼2拍1礼を行う。
・2礼 神に対する最敬礼の意味として行う。
・2拍 お礼を述べて、謙虚な気持ちでお願いをする(どれだけお願いしても大丈夫)。
・1礼 お願いいたしますの意味として行う。

【2】お願い事が叶ったら、お礼参りとしてお礼の気持ちを伝えることが大事。

この2点が秘訣のようです。
そして神社との接し方に関して、このような話もしてくださいました。

・天地自然の理を得るために、自分を癒すために参拝いただけるとよい。
・神社の中の良い気の取り方を、自分で学んでみてください。

このような、普段なかなかお聞きすることのできない話が盛りだくさんの『開運TV』、興味のある方は是非1度ご覧になってみてくださいね。

開運TV

(chick)


(マイスピ)記事関連リンク
号泣する人が続出! 超ド級の感動をくれる鉄拳さんのパラパラマンガ動画
女子会でやってみたい! 結婚する年齢が分かる5円玉を使った「結婚占い」
凹む毎日をすてきに変えるヒントが見つかる朗読動画「新しい明日へのおとぎ話」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。