体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どこから見る?見どころは?博多祇園山笠など「人気夏祭り徹底攻略ガイド2017」【九州】

どこから見る?見どころは?博多祇園山笠など「人気夏祭り徹底攻略ガイド2017」【九州】 博多祇園山笠

ワッショイ♪夏を熱~く盛り上げる伝統の夏まつり。今回は、昨年ユネスコの無形文化遺産に登録された「博多祇園山笠」「戸畑祇園大山笠」「日田祇園祭」3つの祭りをクローズアップしてご紹介します。初めて訪れる方のために、見どころや交通手段、おすすめのビュースポットなどを徹底ガイド。ぜひチェックしておでかけの参考にしてみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

博多祇園山笠【福岡県福岡市】

7つの舁き山が街を疾走、今年の追い山は土曜の朝!

開催日/7月1日(土)~7月15日(土)

※雨天決行・時間は日によって異なる

Q:どんなお祭りなの?

A:博多の総鎮守「櫛田神社」の祇園大祭で、博多っ子が熱く盛り上がる伝統ある神事。7月1日に高さ10mを越す豪華絢爛な飾り山笠が市内14カ所に展示されると、街は祭りムードに包まれる。10日からは7つの流(ながれ)の舁き山笠が登場。締め込み、法被姿の男たちによって勇壮な舁き山笠が博多の街を駆け抜け、15日早朝の「追い山」でクライマックスを迎える。

Q:最大の見どころは?

A:なんといっても、祭りの本番、15日早朝4時59分スタートの「追い山」で祭りは最高潮に!7つの舁き山が櫛田神社に集合し、今年の一番山笠の「中洲流」から順に「櫛田入り」。その後境内を出て、須崎町の廻り止め(ゴール)を目指して、約5kmのコースをエネルギッシュに走る。また、コースの一部を走る飾り山「上川端通」の「スター・ウォーズ山笠」も楽しみ♪今年は土曜の早朝だから、まだ見た事がない人もぜひ!

●追い山/7月15日(土)4時59分~博多祇園山笠7つの舁き山と走る飾り山「上川端通」の計8つの山が次々に櫛田入りを行い、博多の街へ駆け出す

Q:どんな行事があるの?

A:クライマックスの「追い山」の他にも、見どころは多い。7月1日に飾り山が一般公開になり、祭りがスタート。12日の「追い山ならし」はその名のとおり、追い山の予行練習にあたり、本番さながらの迫力が楽しめる。13日の「集団山見せ」は、舁き山が商人の町・博多部を超えて、城下町の福岡に渡る唯一の日で、コースとなる明治通り沿いは多くの見物客で賑わう。

●追い山ならし/7月12日(水)15時59分~

●集団山見せ/7月13日(木)15時30分~

Q:今年ならではの見どころは?

A:走る飾り山と言われる、8番山笠「上川端通」に、今年は「スター・ウォーズ山笠」が登場!日本各地の伝統行事や文化とコラボレーションしてきた「スター・ウォーズ」シリーズ。最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月15日に公開となるため、776年の伝統を持つ博多祇園山笠に登場することが決定。7月1日~14日は上川端商店街に飾られ、12日の追い山ならし、15日の追い山では実際に走る!

Q:他にも博多の街でのイベントは?

A:7月1日~14日の期間限定で、「キャナルシティ博多」では、映像、噴水、音響、照明のアトラクション「キャナルアクアパノラマ」にて、山笠をイメージしたオリジナルショーを上演。約2500インチの大画面映像、飾り山、噴水の共演に注目!博多祇園山笠20時、20時30分、21時の1日3回上演。1回約4分
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。