ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「Google予測変換」で履歴書を書いてみたら…もちろん意味不明に(笑)。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「Google予測変換」で履歴書を書いてみたら…もちろん意味不明に(笑)。

自己PRや志望動機、職務経験を書かなければいけない履歴書を作るのって、時間がかかるし、労力が必要。一枚の紙に自分の人生がかかっていると言っても過言ではないから、誰かにアドバイスを求めたくなってしまうことも。

だからといって、「Google先生」に頼るのはマズイですよね?

自己PR
「得意なものは何もない」

I needed to update my CV so I did it all through google autocomplete and soon I will have every job pic.twitter.com/pjCBtUhtmw— TechnicallyRon (@TechnicallyRon) 2017年6月29日

これはロンドン在住のAaron Gilliesさんの履歴書。彼は思い切って“Google予測”に書くべきことを任せたそうなんです。その結果がこちら。当たり前だけどもう意味不明(笑)。

「e-mail adressは、コンタクトを取った人にスパムを送ります」
「イングランドと結婚しています」
「性別はオオカミです」
「能力は子どもが未来の力になると信じること」
「自己PRは何も得意なものはない」

締めはこちら。

「どうか雇ってください。僕にはiPhoneにインストールするアプリを買うお金が必要なんです」

この履歴書は多くの人たちが目にしていますが、未だに彼の元に仕事のオファーはないそうです。Licensed material used with permission by TechnicallyRon

関連記事リンク(外部サイト)

理系男子の「恋愛履歴書」を見て、デートを申し込む女の子が続出!?
新しくなったGoogleロゴには、「魔法」がかかっている。
日本はこう思われていた!?各国のステレオタイプをGoogle予測変換から調査。驚きの結果が・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。