体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ピースボート連載】美味しくて太っちゃう⁉︎ 船内の食事が太っ腹すぎる

みなさん、こんにちは!マサトです!自己紹介はこちら。

ピースボートの地球一周の船旅に出る前に気になることはたくさんあると思いますが、やはり食事に関しても気になりますよね。

食事には別にお金はかかるの?何時でも食べられるの?どんなメニューがあるの?などなど知りたいことはたくさんあるでしょう。そんなピースボートの食事事情について分かり易くまとめました。

まだピースボートに乗ったことのない人は是非参考にしてみてください!

 

1.複数のレストランから選べる無料メニュー

ピースボートの中では基本的に食事は無料で1日3食付いていて、4階のレストラン、9階のパノラマデッキとリドデッキの3箇所で食事が取れます。

 

①4階レストラン「リージェンシーレストラン」


●営業時間
朝食6:30~8:30
昼食11:30~13:30
夕食17:00~18:00 or 19:00~20:00

4階のレストランは他の食事場所より少しフォーマルな感じになっていて、ビーチサンダルや短パンでは入れません。席もウェイターさんに誘導してもらって座るので、友達と一緒に座りたい時にはまとまってから行かないと別々の席になってしまいます。

朝食と昼食は基本的にビュッフェ形式。パンやサラダなどの洋食、中華粥やシュウマイなどの中華、あとは白米やお漬物などの和食など和洋中すべてのメニューから、好きなものを好きなだけ食べられます。

 

4階レストランのディナーは日替わりのコースメニューが展開。食べられる時間帯が前半と後半に分かれます。

席に着くと順番に料理が運ばれてきて、食後にはコーヒーかお茶がもらえます。また、ここではベジタリアン用のメニューも特別に用意してくれます。ベジタリアンの方は5階のレセプションでベジタリアン申請をするとベジタリアンカードが貰えるので、利用してみましょう。

ただし、ベジタリアンメニューはディナーのみの提供なので、朝食と昼食はビュッフェメニューから自分で選んで取ることになります。ベジタリアンの方たちは、フルーツグラノーラなどを自分で持ってきたりしている方もいました。

 

②9階(後方)「パノラマレストラン」

●営業時間
モーニングコーヒー6:00~7:00
朝食7:00~9:00
昼食11:30~13:30
アフタヌーンティー15:00~16:00

9階後方のパノラマレストランでは早朝のモーニングコーヒータイム、朝食、昼食、午後のティータイムの4回にわたり食事が取れます。

早朝のモーニングはホットコーヒーとパンが貰えます。

朝食はフルーツ、ヨーグルト、ミニパンケーキ、パン、サラダ、オムレツ、ハム、チーズなどがビュッフェ形式で並びます。ドリンクはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、牛乳、コーヒー、紅茶などがあります。昼食もビュッフェ形式ですが、毎日メニューが変わります。例えばパスタ、ホットドッグ、ハンバーガー、インドカレー(ライスもナンもあります)。

午後3時から4時まではアフタヌーンティータイムがあり、クッキーやパウンドケーキなどが並び、こちらもビュッフェ形式で好きなだけ食べられます。ドリンクはコーヒーと紅茶、お水などがあります。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。