ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ピースボート連載】美味しくて太っちゃう⁉︎ 船内の食事が太っ腹すぎる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

みなさん、こんにちは!マサトです!自己紹介はこちら。

ピースボートの地球一周の船旅に出る前に気になることはたくさんあると思いますが、やはり食事に関しても気になりますよね。

食事には別にお金はかかるの?何時でも食べられるの?どんなメニューがあるの?などなど知りたいことはたくさんあるでしょう。そんなピースボートの食事事情について分かり易くまとめました。

まだピースボートに乗ったことのない人は是非参考にしてみてください!

 

1.複数のレストランから選べる無料メニュー

ピースボートの中では基本的に食事は無料で1日3食付いていて、4階のレストラン、9階のパノラマデッキとリドデッキの3箇所で食事が取れます。

 

①4階レストラン「リージェンシーレストラン」


●営業時間
朝食6:30~8:30
昼食11:30~13:30
夕食17:00~18:00 or 19:00~20:00

4階のレストランは他の食事場所より少しフォーマルな感じになっていて、ビーチサンダルや短パンでは入れません。席もウェイターさんに誘導してもらって座るので、友達と一緒に座りたい時にはまとまってから行かないと別々の席になってしまいます。

朝食と昼食は基本的にビュッフェ形式。パンやサラダなどの洋食、中華粥やシュウマイなどの中華、あとは白米やお漬物などの和食など和洋中すべてのメニューから、好きなものを好きなだけ食べられます。

 

4階レストランのディナーは日替わりのコースメニューが展開。食べられる時間帯が前半と後半に分かれます。

席に着くと順番に料理が運ばれてきて、食後にはコーヒーかお茶がもらえます。また、ここではベジタリアン用のメニューも特別に用意してくれます。ベジタリアンの方は5階のレセプションでベジタリアン申請をするとベジタリアンカードが貰えるので、利用してみましょう。

ただし、ベジタリアンメニューはディナーのみの提供なので、朝食と昼食はビュッフェメニューから自分で選んで取ることになります。ベジタリアンの方たちは、フルーツグラノーラなどを自分で持ってきたりしている方もいました。

 

②9階(後方)「パノラマレストラン」

●営業時間
モーニングコーヒー6:00~7:00
朝食7:00~9:00
昼食11:30~13:30
アフタヌーンティー15:00~16:00

9階後方のパノラマレストランでは早朝のモーニングコーヒータイム、朝食、昼食、午後のティータイムの4回にわたり食事が取れます。

早朝のモーニングはホットコーヒーとパンが貰えます。

朝食はフルーツ、ヨーグルト、ミニパンケーキ、パン、サラダ、オムレツ、ハム、チーズなどがビュッフェ形式で並びます。ドリンクはオレンジジュース、グレープフルーツジュース、牛乳、コーヒー、紅茶などがあります。昼食もビュッフェ形式ですが、毎日メニューが変わります。例えばパスタ、ホットドッグ、ハンバーガー、インドカレー(ライスもナンもあります)。

午後3時から4時まではアフタヌーンティータイムがあり、クッキーやパウンドケーキなどが並び、こちらもビュッフェ形式で好きなだけ食べられます。ドリンクはコーヒーと紅茶、お水などがあります。

 

③9階(中央)「リドレストラン」

●営業時間
朝食7:00~9:00
昼食11:30~13:30
夕食18:00~20:00

9階中央のリドレストランでは、朝食と昼食と夕食の1日3食いただけます。ここは日本の小学校や中学校の給食のようなスタイルで、まずトレーを取り、メインディッシュをよそってもらいます。配ってくれるスタッフに大盛りや少なめにも調整してもらえます。

メインディッシュ以外のサラダや漬物、スープはセルフでよそって、好きな席で食べられます。

 

2.有料メニューも存分に楽しもう

ピースボート船内には、無料メニューで紹介した食事場所以外にも様々な飲食店が存在します。これから紹介する飲食店は、別料金ですべてのメニューにサービス料15%が加算されます。お会計はすべて、IDカードに登録されているクレジットカードでの支払いになります。

 

①居酒屋「波へい」営業時間17:00~1:30


無料メニューで紹介した9階後方パノラマレストランが、夕方5時から居酒屋に変わります。メニューは日本の居酒屋とほぼ同じで、夜はここに集まる人も多いです。

焼酎やウィスキーはボトルキープもできるので、よく飲む人はボトルを入れた方が安く済むかもしれないですね。人気メニューは波へいうどんですが、私個人的にはミーゴレンがおすすめ。是非一度食べてみてください。

 

②BAR「カサブランカ」営業時間8:00~24:00


カサブランカは落ち着いた雰囲気のバーで、意外と人が少ない穴場スポット。朝から営業していて、モーニングセットや、コーヒー、カップラーメンなどもあります。ここでもボトルキープができます。

居酒屋波へいとは異なった上質のお酒が楽しめます。またおつまみや料理は、波へいからお取り寄せすることもできます。

 

③BAR ピアノ「THE DUKE」営業時間18:00~23:30


THE DUKEという名前のバーで、ピアノの生演奏を聴きながらお酒が楽しめるバーです。みんなにピアノバーと呼ばれているので、ほとんどの人がここのお店の名前を知らないと思います。

 

④CLUB「バイーア」営業時間18:00~翌3:00


ここは船内企画にも使われている場所で、カラオケをしたり、踊ったりできるクラブ的な場所。お酒やソフトドリンクの他、カップラーメンやタバコもここで購入できます。

 

⑤売店

船内には小さなコンビニみたいな売店があり、もちろん日用品だけではなく食べ物も売っています。お菓子やアイスはここで手に入ります。

 

⑥自動販売機


9階中央のリドデッキと8階の後方のパノラマデッキには自動販売機が設置されていて、水やジュース、お酒などが購入できます。支払いもIDカードのバーコードを読み込ませて支払います。

 

⑦BBQ


8階後方デッキでは、105日間のうちに数回BBQイベントが開催されます。一緒にBBQをするメンバーを集めて予約をして参加します。費用は3500円+15%のサービス料なので約4000円くらい。

時間はだいたい3時間くらいで牛肉、豚肉、焼き鳥、ソーセージ、エビ、ホタテ、サンマ、ポテト、菜の花、ニンジン、枝豆などの食べ物とビール、ワイン、ソフトドリンクなど飲み放題が付いています。360度海に囲まれた船の上でやるBBQはマジで格別です!

関連記事リンク(外部サイト)

ピースボートを選んだ20人に聞いてみた!ピースボートの旅に出た理由は?
ピースボート乗船者8人に聞いた!地球一周のルートと期間は?
【ピースボート連載】荷物に関する情報まとめ
【ピースボート乗船者紹介】休職してピースボートに乗船!松岡叶子

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。