ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ウィクロスのカードを高く買取してもらうには相場を読もう!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ウィクロスのカードをより高く買取ってもらいたい!大事なカードを売るのですから当然そう思うはずです。トレーディングカードゲームの世界はコレクターが多く存在します。
そのため、ウィクロスの中でも思わぬカードが高値になることもあります。自分の売りたいウィクロスのカードがどのぐらいの価値なのかわからないまま手放してしまうと損をしてしまう可能性があるのです。そこで売る前には事前に買取相場をチェックしておきましょう。

ウィクロスのカード買取相場の動向

8642085593_68250b1ab3_z
photo by othree

高額買取なのはキャンペーンカード

ウィクロスのカードで比較的手に入れやすくて高額となっているのがキャンペーンカードです。なかでもメーカーであるタカラトミーが公式サイトでアンケートを行い、それに答えた人の中から抽選で当選して入手することができる「ルリグがやってくるキャンペーン」のレベル0のルリグがとても人気となっています。
また、イベントで配られるカード、いわゆる「コングラッチュレーションカード」と呼ばれるものも、高い人気を誇っています。入手難度が高いものでは、ウィクロス カップの決勝リーグ出場者が貰えるカードがかなりの高額買取となるようです。
トレーディングカードなので強いカードが人気と思われがちですが、ウィクロス キャンペーンカードのレベル0ルリグのように、コレクションとして集めている人にとっては希少性と絵柄が重要と考えていいでしょう。

超高額!1万円を超えるウィクロスのシークレットカード

希少性となると、安定した人気を誇るのがシークレットカードです。パッケージに超希少な確率で封入されたものがシークレットカードなのですが、中でも人気となったレベル0ルリグのシークレットカードである「???」カード番号のものは、シークレットの中のシークレットと呼ばれていて、その出現率の低さから1万円を超えるものも当たり前となっています。
オークションでは10万円近くにまで高騰したものもあるようで、店舗での買取価格も軒並み高くなっています。このシークレットカードは、ノーマルのレベル0ルリグと違い、キャンペーンではなく、ブースターパックに封入されているので、運が良ければ購入したものから出てくることがあります。

ウィクロスの買取価格

photo0000-2244

青 ピルルク(???)(WX03-???)

別名おやすみルリグとも呼ばれる眠っているルリグの絵柄シリーズのピルルク版。ウィクロの中では最高クラスの買取価格が期待できるカードです。絵柄は「ルリグがキミの元にやってくる!?キャンペーン」のものと同じとなっていますが、シークレットである「???」は、カードの背景が豪華になっていて、フレーバーテキストに「こんにちは、セレクター」という文字が追加されています。ピルルクはクールで可愛いキャラクターとして高い人気があり安定しています。
買取相場:6万円から7万円ほど

赤 龍滅連鎖(LR)(WX10-005)

赤のアーツカードである龍滅連鎖は、デッキ構築の際に優秀で人気が高く、コレクションというよりも実用カードとして高価買取が狙えます。もちろんコレクション用のカードのような飛び抜けた高価格にはなりませんが、十分満足できる価格になるはずです。レアリティはLRです。
買取相場:1250円から750円ほど

無 サーバント T2(ウィクロスカップ決勝リーグ出場者副賞)(PR-270 [PR] )

ウィクロス カップの決勝リーグ出場者に副賞として配られたサーバントT2は、コングラッチュレーションカードと言われるタイプになります。同じサーバントT2でも絵柄が特別で、可愛らしい少女となっている点が特徴です。レアリティはPRカードとなっていて、純粋なコレクションカードと考えていいでしょう。能力はアタック1回無効となっていて、デッキに入れるとしても十分有能です。
買取相場:12000円ほど

ウィクロスのカードを高く売るコツ

PPC_1manensatu4mai_TP_V

状態の良さが大切

ウィクロスのカードはトレカとしての側面と、コレクションという両方の面を持っています。実用品としても、トレカは絵柄の美しさが高く評価されるものなので、できるだけ状態よく保存されていることが望ましいと考えられます。
間違っても折り曲げたり、傷をつけたりしないようにしましょう。特に自分は興味がないけどたまたま手に入ったものを売りたいという場合には、あまり丁寧に扱わない場合があるでしょう。しかし状態の良し悪しで、簡単に価格が大きく変わるアイテムなのです。
トレーディングカードを実際に使っている人なら当然のように利用しているものにカードスリーブというものがあります。カードスリーブはカードを保護してくれるカバーなのですが、保管する場合は、このカードスリーブに入れて保管しておくことをおすすめします。

注意点など

neko 9V9A9550_TP_V

買取店を探す際に注意すること

ウィクロスのカードを買取ってもらう場合、ショップの選択は重要です。コレクターがよく買いに来るお店なら、ウィクロスの人気カードを高めに買取してくれますが、売る相手が小さい子供ばかりのお店の場合、高価買取は望めないでしょう。
また商品の回転率も大切です。仕入れたそばから売れるようなお店の場合は、ウィクロスのカードは常に適正価格で販売されるので、買取もそのときの状況に合った価格になります。しかし、回転率が悪いお店だと、在庫が増えすぎているので高く買取してもらえないことがあります。
まずは自分の売りたいウィクロスのカードの相場を調べて、高めに買取してくれるお店を探しましょう。もし地元のショップにウィクロスが適正価格で取り扱うお店がない場合には、ネット買取のショップを利用することも考えるといいでしょう。

郵送する際の注意

カードのような小さなものは手軽に封筒などで送れそうに思うかもしれませんが、破損の危険が大きいので、できるだけ箱で送るようにしてください。また、コレクターグッズを扱っているお店では、ウィクロス以外も買取をしていることがあります。
そういったショップを利用すると、他の品物と一緒にまとめて送って買取ってもらえば送料も安くなります。ネット買取店の多くは、一定の量や買取額を満たすと送料を無料にしてくれるので、そういったシステムを上手に利用しましょう。
他の品物と一緒に送る際は、中で他のものが動いた場合に貴重なウィクロスのカードが破損する恐れがあります。箱の中にさらに小さな箱を入れて、その中にウィクロスのカードを入れるようにしましょう。なるべく隙間は柔らかな緩衝材などで埋めてしまってください。

まとめ

ウィクロスはトレカですが、アニメが放映されたこともあり、ゲームグッズとしてだけでなく、コレクターズアイテムとしても人気があります。
買取価格が100円に満たないようなカードも多いのですが、なかには1万円を越えるカードもあるので、子ども用のゲームアイテムとバカにはできません。カード自体の強さも価格に反映されますが、そのときどきの希少性によって価格が大きく変動する場合もあります。
自分の売りたいウィクロスのカードは事前にチェックして、大体の現在の価格を把握してから、売りどきを逃さずにより高額で買取ってもらうようにしましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。